乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

リンパ節郭清後の腕の状態について   [管理番号:4657]
1年半ほど前に、左胸全摘、リンパ節郭清手術をしました。

今のところむくみもなく、ほとんど不便を感じずに生活できています。

しかし、腕を突然勢い良く動かしたりすると痛みを感じたり、
朝おきると左肩がだるいことがおおいです。

このようなことを改善する方法はあるのでしょうか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこりと肥大、乳がんの可能性   [管理番号:4656]
左胸だけ急に大きくなり、Bカップでもパッドを何枚もいれないと合わなかったのが右胸に更にいれないとブラが合わない位にまでなりました。

また自分で言うのも恥ずかしいですが、今でも右胸はかなり軟らかいかっ思うのですが、左と比較すると左胸がかなり硬く、脇の下辺りに大きなしこりのような物を感じます。

HPを拝見しますと、葉状腫瘍の症状に似ている気がするのですが、私の年齢でも可能性はあるのでしょうか?
<女性:19歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

耳の前のリンパの腫れ   [管理番号:4655]
ステージ1、ルミナルAで、術後9カ月となります。

温存でしたので放射線25回の治療を経て、現在はレトロゾールを服用しております。
このサイトのおかげで自分の状況も良く理解出来、明るく前向きに毎日を過ごしております。

今回はちょっと気になることがありまして、質問させていただきます。

10日前から術側の耳の前が腫れ、痛みを感じました。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肋骨の痛みについて   [管理番号:4654]
痛みのことは担当医に伝えましたが「術後の影響ではないか」とのことでした。

今までにも肩や腰などに痛みがあると骨転移を考えてしまうことはありましたが、数日から数週間で良くなっていたので、年齢的なものや姿勢、体重の増加のせいだと思っております。

ただ、今回は一ケ月ほど続き、痛みも増していることから少し不安に感じご連絡をさせていただきました次第です。

私のようなタイプの穏やかな乳がんでは骨転移の心配はしなくても大丈夫でしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:4653]
左乳房温存手術を行いました。
腫瘍計2.1cm、リンパ節転移
なし(センチネル生検行いました)ホルモン陰性、HER2陰性、断端評価陰性、脈管侵襲陰性、グレード3、Ki67:75%、髄様癌、StageⅡa でした。

3月からEC療法での抗がん剤治療中(全4回)で、現在3回目を終えました。
初回治療で骨髄抑制が出て1週延期になったので2回目からジーラスタを使っています。

EC治療後タキサン系の抗がん剤を予定しており、骨髄抑制もあるのでパクリタキセルでの治療を行う予定です。
主治医は後半の抗がん剤をやるか・やらないか考えているようでした。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳ガンの診断結果について   [管理番号:4609]
病理の結果
ER:陰性、score 0
PgR:<10%弱陽性、score2、ALLred
score3
HER2>10%軽-中等度陽性、score2+
Ki-67:81.5%と書いてあるのですが、医師からは、浸潤ガンでした。
とだけの説明であとは近日中に大きい病院へ紹介してくれる事になっています。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マージンについて   [管理番号:4652]
過去のQ&Aを読んでいるときに、「マージンは2cmつける」という記述を拝読し、自分の手術のことがとても不安になりましたので、ご相談させてください。

① 病理結果に断端陰性とはありますが、腫瘤・浸潤部の大きさが0.8x07cmなのに、切除したのが3 x 2 x 2cmというのは、十分なマージンが取れていないのではないでしょうか。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。