乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術後の治療法について   [管理番号:4468]
病理結果についての質問ですが、
硬癌は乳頭腺管癌よりたちが悪いようなことを読みましたが、現状で取り切れているのなら、気にする必要はないのでしょうか。

Her2蛋白の発現なしなのに、2+とありますが、これはFISH法で陰性だったということで、
単純になしと解釈していいのでしょうか。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

高齢者の化学療法について   [管理番号:4639]
74歳になる母が、浸潤性小葉がんと診断され、先月下旬に左胸乳房全摘手術を受けました。

手術の結果、リンパ節への転移があり、腫瘍の大きさが9cmであるなど、思ったより進行していることがわかりました。
高齢であり、副作用が怖いことから、化学療法をしない方向で考えていましたが、高リスクなのであれば、化学療法を行うべきか迷っています。
<女性:74歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

微小転移について   [管理番号:4602]
左胸(患部は上の
中央やや内側)温存手術をしました。
腫瘍徑1cm。
グレード1、ki67は5%以下。
ホルモン陽性(両方90%)、ハーツー陰性です。

術中センチネルリンパ生検では陰性でしたが、術後病理検査で微小転移がひとつ出たと。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肝転移の疑い   [管理番号:4638]
質問としまして、
① このような状況(腫瘍も小さいと思いますし)で肝転移はあるのでしょうか?
主治医はまず大丈夫だが念のため、精度を上げるため超音波エコーを行うと仰っています。

② 造影CTで判断に迷うものが超音波エコーでわかるのでしょうか?
素人目で造影CTのほうが精度は高いと思うのですが。

当初はガンの心配はなさそうだけど、とりあえず検査してみましょうからはじまり、現在の状況とまでになってしまってます。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。