乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後補助療法(抗がん剤)について   [管理番号:4568]
右乳癌(pT1cN2aM0 pStage ⅢA)
浸潤癌
浸潤径 15+14mm
核異型度 2
脈管侵襲 +
リンパ節転移 +(8/27)
断端陰性
ホルモン陽性
HER2陰性

術後治療でAC4クール、ドセタキセル4クール後ホルモン療法5~10年、放射線治療を提案されました。

ki67とサブタイプは不明です。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳ガンの診断結果について   [管理番号:4609]
病理の結果
ER:陰性、score 0
PgR:<10%弱陽性、score2、ALLred
score3
HER2>10%軽-中等度陽性、score2+
Ki-67:81.5%と書いてあるのですが、医師からは、浸潤ガンでした。
とだけの説明であとは近日中に大きい病院へ紹介してくれる事になっています。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検の鑑別困難について   [管理番号:2490]
微細石灰化と乳腺症(痛みと腫れ)で数年経過観察をしてきました。
乳腺症の上部に1cm程、触診で気になる箇所があると言われ、細胞診を受け結果が鑑別困難となり針生検を受けました。
針生検では、特別な染色も行い良性と悪性の両方の結果が出たそうで、
0期の非湿潤ガンか、良性のポリープのようなもの(病名がよく分かりませんでした)、
良性と言っても、ガンの前段階と言う医師もいるので経過観察が必要ですと言われました。
判断を間違えると大変なことになるので大学病院ではっきりさせましょうと言われ、大学病院で再度の針生検を受けて結果を待っています。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

質問   [管理番号:4183]
①分泌物はモンマトームの影響なのか。

②この状態で全摘ではなく、温存で問題ないのか。

③術前に乳頭についての検査を追加する必要はないのか。

③浸潤?している場合、最適な治療法の順序(手術、放射線、薬物療法)はどうなるか。

(現状、温存手術→放射線→薬物療法を予定。)
④手術は急いだ方がいいのか。

について先生のご見解を賜りたく思います。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌手術後に乳頭から出る液   [管理番号:4608]
乳癌手術後で、不安なことを質問させていただきます。

昨年10月に右乳癌の手術を行いました。

部分切除手術で、その後、抗がん剤治療(TC)と放射線治療も行い、今はホルモン剤を服用しております。

抗がん剤治療の途中くらいから気がついたのですが、術側の乳頭の1つの穴から赤褐色の液がでるようになりました。
少し、ベタベタしたような液体でした。

最近は透明に近い色に変わっています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。