乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

今後の治療法について   [管理番号:4441]
①新たな治療を模索しています。
QOL維持のためホルモン治療をしていきたいのですがリュープリン、ノルバデックス以外の閉経前ホルモン治療薬は他にありますか。
やはり抗ガン剤しかないでしょうか。
子供達には病気のことは話していないので脱毛は避けたいのです。

②このまま腋窩付近のひきつれが進んでいくと腫瘍が皮膚を突き破ってくる可能性はありますか。

③骨の転移があって10年も痛みが全くないということはよくあることですか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

反対側にもしこりが・・・   [管理番号:4516]
私の、3年前と反対側の胸へのしこりは、転移や再発ではないのでしょうか?

1年前のマンモには、
こんなしこりはありませんでした。

1年でこんなに大きくなるものなのでしょうか。

ホルモン療法をしていても、
癌ができるということは、あるんでしょうか。

左の乳がんとは、全く無関係なのでしょうか。

私は抗がん剤はしておらず、そのために今回の癌ができてしまったとしても
それは後悔していません。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について教えて頂きたいです   [管理番号:4525]
1、Ki67値で見ると、ルミナールAかBか特定できないと思います。
化学療法の上乗せ効果を評価したい場合、OncotypeDXを受ける必要があるのでしょうか。
2、妻はまだ海外に住んでいます。
現地ではOncotypeDXの受付はできないため、5月頭に日本に戻ってOncotypeDX検査を行う予定です。
6月に結果が出ることとして、手術から3ヶ月という長い期間が「無治療」になってしまいます。
解決案として(温存術と放射線治療がセットで実施するはずって思っているので、一日も早く術後治療に入りたい為)来週頭から現地にて5週間の放射線治療を先に受けたいです。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠中のしこり   [管理番号:4593]
自宅近くの乳腺外科を受診しました。

妊娠検査薬で陽性反応が出ていたため、エコーのみ受けた所、しこりは見えないと言われ、3か月後にまた見てみましょうということに。
その先生は、そもそも紹介状に添付されたエコー写真がしこりには見えないというような事を仰っていました。

心配だった為、2か月後に別の乳腺外科を受診した所、「触診でも何も触れないし、エコーでも何も見えないので、心配要らないですよ。」と言われました。

2人の先生がエコーで何も見えないと言っているので、心配無いとは思うのですが、妊娠の影響で見えなくなっているということはあるのでしょうか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がん   [管理番号:4592]
手術日を決めて、血種もおちついてきたので、先日大学病院でマンモグラフィーを撮影したところ、他に怪しい石灰化(小さい石灰化が固まっている)があるとの事。
これは前から合ったもののようですが、大学病院の性能がよく、見えすぎてしまっているかもしれないが、そこをステレオマンモトーム検査をして、それががんであれば全摘手術になるとの事でした。
部分切除から全摘手術といわれてショックでした。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。