乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

非浸潤性乳管癌と言われました   [管理番号:4498]
CTを撮るという主治医は、何か引っかかるところがあり、確認したい事でもあるのか?と心配です。

「針生検をした部分は非浸潤だったけれど、細胞をとっていない部分に浸潤がある事もあるので、転移の有無を確認する」と言う事です。

①針生検をした部位以外が浸潤していて、もう既に肺や肝臓などに転移していると言うことは、ある事なのでしょうか?
(針生検は4回バチンと採っていました。)
「非浸潤ならステージ0ですが、もし転移があればステージ4になるので。」と言われ、0と4!?あまりの落差に驚きました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠中の乳がん   [管理番号:4564]
妊娠9ヶ月の時に乳がんと診断されました。
妊娠中、右胸のシコリには気づいていたのですが、通っていた産科の先生に、乳腺症と言われて、詳しい検査はしませんでした。

出産し、今は抗がん剤治療FEC100が始まったばかりです。
主治医の話だと、半年抗がん剤をして、腫瘍が小さくなれば
手術、という話しだったのですが、出産後に撮ったMRIの画像で、肺に白い点が2箇所あり、小さくて乳がんが遠隔転移したのか、まだ分からない。
もし、転移したものであれば、ステージ4になり、手術はやらない可能性が高いと言われました。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺腫瘤   [管理番号:4563]
紹介状には、下記のように書かれていました。

視触診:右EBD領域に硬化部位あり。

MMG:右FAD カテゴリー3
US:右EBD領域 低エコー陰影を認める。

お尋ねしたいのですが、この結果はどのくらい悪性の可能性が考えられるのでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

新しい乳がんでしょうか?   [管理番号:4043]
部分切除していただきました。
術後は、化学療法閉経しているので、リュープリンはせず、放射線が今年6月に終了、ハーセプチンは今年8月で終了し、現在は、ノルバテックスの服用のみとなっております

質問ですが、あおむけになって手を挙げた状態で触ると、右側乳房の乳頭近くの外側に、手に触れる小さなしこりを感じます。

新しく右側にも乳がんができたのではないかと不安に感じていますが、
左の乳がんがトリプルポジティブだったこともあり、フルコースの治療が8月に終わったばかりで、たった4か月で素人が手で触ってわかるサイズの癌が新たに発生したりするものでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後のホルモン治療について   [管理番号:4562]
質問ですが、
・ホルモン剤を飲まないと私の癌の再発のリスクはどのくらい違うのでしょうか。

・また初期であっても遠隔再発(転移)ということはあり得るのでしょうか。

主治医から病理結果についての説明はなく、私の方から看護師に尋ねたところ浸潤癌(乳頭腺菅がん)、リンパ節転移なし、浸潤径2・5㎜、ホルモン反応性あり、悪性度は低い、なお、HER2スコアは2+でしたのでFISH法により陰性となっています。

という説明を受けました。
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。