乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

やはり乳がんでしょうか?   [管理番号:4157]
10月にマンモを受け、右胸石灰化 カテゴリー2、左胸下集箋性石灰化
カテゴリー3 要再検査の結果でした。

11月(中旬)日にエコー、12月(中旬)日に出た結果は、特に異常ありません。
ここで検査を止めても良いですが、石灰化を見つけて下さったので、MRIを受けてみますか?と言われました。
2週間~3週間前に、左胸下内側にしこりが触れました。
そのしこりは押すと痛く、押した後その付近が痛いような気がします。
しこりも気になったので、12月(中旬)日に血液検査・MRIを受け、
(中旬)日の結果が、腫瘍マーカ-は上ってませんが、乳ガンの疑いがありますでした。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節生検について   [管理番号:4561]
センチネルリンパ節生検について
生検の合併症はどの位の確率で起こるものなのでしょう?
全員でしょうか?
合併症は一生続くものなのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ4 腋窩リンパ節と鎖骨上の転移について   [管理番号:4560]
ガンを取り除く手術をする予定でしたが、直前のエコーで、鎖骨上まで広がっていることがわかる。

手術を中止し、初めての抗がん剤EC療法へ。

3回目と6回目の抗がん剤投与直前のエコー検査では、腫瘍は小さくなっていることが判明。
左腋窩は現在9㎜・6㎜・5㎜・5㎜・6㎜、
左鎖骨上は4㎜と3㎜。

主治医としては、今後、腫瘍の様子を見ながら、薬の種類がたくさんあるホルモン療法を行うのが良いだろうとのことでした。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

外科的生検について   [管理番号:4559]
今現在、診察待ちの状態ですが、色々と不安があり質問させて頂きます。

①半年前には何もなかったす。

①半年前には何もなかったのに、半年でしこりが1.7cmになるのは、進行の早いガンなのでしょうか?
②しこりが1.7cmもあるのに針生検ではなく、外科的生検になる事はありますか?
外科的生検を受けた後ですが、針生検で良かったのではと思います。

外科的生検では腫瘍をすべて取ったと聞いております。

ただ単に、医師の技量がないということでしょうか?
③外科的生検だとガンが飛び散ると聞きましたが、そのような事はありますか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後間もない骨、肺転移の治療について   [管理番号:4558]
抗がん剤ECをはじめ、現在4クール終えたところです。

抗がん剤が始まる1月から胸骨が痛み様子を見ておりましたが、痛みが治まらないので、骨シンチの検査を受けました。

結果、胸骨に影が映り、さらにCT検査をしたところ、胸骨のほか肺に複数個の癌とみられるものがありました。

今までステージ2からの根治を目指してECを受けていましたが、これは抗がん剤が効いていなかったということになりますか。

またこんなに早く転移することがあるのでしょうか?
これからも早いスピードで癌が広がっていくのではないかと怖怖くてたまりません。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。