乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

石灰化を伴う腫瘤について   [管理番号:4485]
腫瘤は石灰化をともっているのですが、腫瘤自体は約1cmです。
この場合、腫瘤とそのマージンに加えて石灰化したところも手術では取り除きますか?
手術で、腫瘤と石灰化どちらもわかるものなのでしょうか。
エコーで腫瘤の位置が分かっても石灰化部分まで分かって取り切ることができるのでしょうか。

エコー、マンモグラフィーを実施した病院と手術をする病院が違うため石灰化範囲についてしっかり分かって頂けているのか心配で相談しました。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

タモキシフェンについて   [管理番号:4484]
日本に居た2011年11月に乳がんと診断され、2012年1月に左全摘手術を受けました。
詳細な診断結果は省きますが、ルミナルAで化学療法、放射線はせず、ホルモン療法のみとなり、フェマーラを5年服用しました。
2年前から(海外)に海外赴任しており、こちらのオンコドクターに6か月に1回の診察を受けています。
この2月でフェマーラからタモキシフェンに変えることになったのですが、一緒にアスピリンの10mgを服用して、と言われそうしています。
このアスピリンの服用について、日本でもそのように進められるのでしょうか。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤中の風邪薬の影響   [管理番号:3971]
6月に左胸全摘し、AC 4回終了、現在Weekly×12回の2回目を終えたところです。

2週間ほど前に子供よりインフルエンザを移され、市販の風邪薬を毎日飲んで(微熱と咳が続いていたため)いたのですが、昨日の検診で肝臓値が以上に高いと言われてしまいました。

ただ毎日といっても量は少なめにしていたつもりです。

現在治療は休んでいるところですが、先生曰く可能性は二つ。

1.薬の影響
2.肝臓に癌が転移
とのことでした。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。