乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

5cmの横長のしこり   [管理番号:4355]
乳腺外来日まで待てず、乳腺専門クリニックで事情を説明しマンモとエコーを行ったところ、マンモであっさり左下部の乳癌疑いがあると言われ、エコーでは上記の「のう胞のモアモア」なんて二の次で、左下部に横長の全長5cmほどの両端が膨れたしこりがあり、両端の膨れに部分に細胞針を行いこれも結果待ちです。
両端の膨れは私が見た限り明らかに不整形で中も空洞ではありませんでした。
エコーでのリンパ節転移はないとのことです。
この5cmには私は5年前から気づいており、段々と大きくなったものというより最初から大きくて、押すと少し痛く触診の医師とも毎年、「ああ、これね」と言っていました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の診療方針についてのご相談   [管理番号:3549]
今後の治療について是非ご相談をさせていただきたいと思い、ご連絡いたしました。

1mmの浸潤がんが見つかった場合、今後の治療はどう行っていくのがベストか、先生のご判断をお聞かせ下さい。

反対側の乳房のことも含め、内服したほうが5%(95%は大丈夫)のためにメリットがあるのかどうかをお教え頂けたらと考えております。

がんのグレードや核異形度等、詳しい病理結果は聞いておりませんが、詳しく聞いたほうが良いでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

高齢者の補助療法等   [管理番号:4354]
高齢の母(82歳)の術後、放射線療法及び補助療法につきましてご質問させてください。

主治医の先生は、局所療法である放射線照射は後回しでもよい。
必ずしも必要でないと。

ホルモン療法をできるだけ早く・・・とおっしゃっておられます。

本人は高齢であり、術後の激しい痛みと今は闘っておりまして「何もしたくない。」と申しております。
<女性:82歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。