乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ご質問   [管理番号:4340]
放射線治療までは、UFTとアナストローゾール飲んで、現在アナストローゾールを飲みながら放射線治療中です。

田澤先生の回答を拝見していて、ki67が30未満ならルミナールAでホルモン療法のみと回答されていて、私はホルモン療法だけで良いのでは?
と思い始めました。

手術をした病院では、ki67が14以上がルミナールBだと言われましたが、色々と調べていると、ki67は病院によって高く出る場合と低く出る場合があると書いてありました。
実際このような事があるのでしょうか?
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液性ガン   [管理番号:4339]
<病理結果>
浸潤性の粘液性ガン(純型) PMBC-Aか-Bなのかは不明。

大きさ38mm(粘液性のエリアとして)
ER陽性(100)、PgR陽性(100)、HER2陰性 で ルミナールA
Ki67 2%(低)
脈管侵襲なし
断端陰性(断端5mm以内に粘液性ガン認められるが,その部分は乳管内
に留まっている状況より陰性と判断された。)

<今後の治療方針>
放射線療法(5週間)およびホルモン療法(5年間)
・放射線は腋窩リンパ節にも照射予定
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房の違和感   [管理番号:4338]
現在、妊娠五ヶ月です。

最近右乳房のつっぱり、ひっぱられるような感じがあります。
また痛みもあります。

しこりはないようですが、乳房全体張りがある固さはあります。

透明の分泌物もあります。

心配ないものでしょうか?
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ、MIB-1低値での抗癌剤   [管理番号:4337]
トリプルネガティブのため抗癌剤治療しかないのかとも思いますが、
MIB-1 LⅠ low、Ki-67 low(ca1%)の状況で、効果があるのでしょうか?

主治医は、MIB-1が低いので、確実に効果があるとはいえないかもしれないが、リンパ節転移が多かったこと、腫瘍が大きかったこと、グレード3であることから、抗癌剤治療の意義はあるのでは?決定するのは本人ですが・・・とのことです。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

来月上旬手術予定です   [管理番号:1868]
しこりは2センチ以下ですが、胸が小さいのとその後の事を考えて、左胸は全摘します。CTやMRIでは転移はないようです。
針生検でがんと確定しましたが、病理検査をしてみないと詳しいことはわからないと言われました。
術後がどうなるか不安です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠中の乳がん検診   [管理番号:4336]
現在、妊娠7ヶ月です。

以前から脇にしこりがあって、1年程前に乳腺外科で診てもらいましたが手でチョンチョンと触って「脂肪のかたまり」だよ。
と言われました。
乳腺には問題ありませんでした。

最近になり産婦人科の先生に診てもらうと「副乳」じゃないかな?と言われました。

意見が分かれたので心配になりネットなどで調べてみると「乳がん」や「副乳がん」の可能性と書いてあり不安になっています。

田澤先生は乳がんや副乳がんの可能性があると思われますか??
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌   [管理番号:4335]
切開(4cm)し疑いの細胞4~6㎜を2cm程採り結果は非浸潤性乳管癌でした。
教えて頂きたいのはその後の放射線治療と再発の心配です。
5週間毎日癌のあった場所に10分程あてるそうです。
<女性:70歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。