乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

薬を服用中の乳がん検診   [管理番号:4330]
田澤先生教えてください。
①ヘパリンやアスピリンの影響で悪性の腫瘍がエコーにうつらないなんてことありますか?
②ヘパリンとアスピリン療法をしていることを伝え忘れたことで乳腺に異常はないと言われたことを覆すようなことはありませんか?
③1週間前の検診ですが乳腺外科の先生にわざわざ伝えに行くべきでしょうか?
④乳腺に異常はないと言われたことを覆すようなものでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の検査について   [管理番号:4329]
先日診察時に次回術後1年でマンモ、エコーに加えてMRIと腫瘍マーカーの採血をしましょうと言われて非常に動揺して頭が真っ白になってしまいました。
このサイトでMRIは癌の広がりを見るものだと知り、
腫瘍マーカーは再発の指標とはなるがあまりあてにはならないと書いてあったと思います。

私は術後まだ1年で局所再発や遠隔転移が疑われているのでしょうか。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法   [管理番号:4328]
①ホルモン療法については全身再発予防との位置づけですが、
乳がんだけでなく他へ転移したであろうがんにも効果があるのでしょうか?
素人目には、乳がんの成長を止めるだけと思ってしまうのですが。

②病理診断報告書の記載に「断端に(-)と考えます」とありました。

断端は何㎜と明確な基準で評価するものとの理解なので、「考えます」とのとの曖昧な記載が非常に不安です。

③高齢者の補助治療ですが、田澤先生であればどのような治療方針を考えられますでしょうか?
<女性:80歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不正出血   [管理番号:4327]
1月(上旬)日に最後の抗ガン剤、Fecとタキソールの合計8回が終わりました?
1月(下旬)日よりタモキシフェンを服用しております。

化学療法中も不正出血がたまにあったりもしました。

が、昨日2月(上旬)日にまた、不正出血がありました。

生理が戻ってしまったのか、タモキシフェンの副作用なのか?
抗ガン剤終了後こんなに早く生理が戻ることがあるのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方向について   [管理番号:2687]
結果手術前診断は、腫瘍3.7センチ、非浸潤癌、悪性、エコーなど触視診ではリンパ転移見られない。
石灰化が全体に広がっているところにしこりが見られる状態。
ステージ2a。

もし、抗がん剤が治療の選択肢に入った場合、診察受けながら、1年位先に抗がん剤治療を伸ばす希望はありなのでしょうか?
多分、術後の今も経過は良好で元気だからこんな事を考えんだと思います。

そして色々調べて、私的には術前と術後が診断違う場合、悪性度が高い可能性との見解、治療として再建と放射線は相性いまいちだが、再建と抗がん剤は大丈夫と聞いてます。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方針について   [管理番号:4326]
左胸の温存手術を受け先日病理結果がでました。
浸潤径=6×6㎜+乳管内進展
リンパ節転移2個レベル2まで郭清しました。
<レセプター>
ER+100%
PgR+90%
Her2(-)スコア0 ルミナールB グレード3
MIB-1:20%

私が一番きになるのは腫瘍が小さいけれどリンパにも転移してた事
と(異型細胞が、周囲に線維化を伴い浸潤は脂肪組織に及ぶ。

切片では断端陰性でマージンは2mmであったと記載されてたことです。

抗がん剤をするのであれば<FEC>療法だそうです。
<女性:64歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。