乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんと肩こりの関連につきまして   [管理番号:4134]
妻が検診を受診し、乳がんと診断されました。
左乳房に1.9センチのしこり。
エコーの画像ではリンパ節は腫れておらず、ステージIとのことでした。
担当の先生からは温存手術を勧められました。
年内にMRI検査を受け、年明けに手術をする予定です。

妻は遠隔転移を疑っております。
というのは、だいぶ以前から左肩に肩こりがありこりがあり、最近は左手の指がピリピリするような感覚があるとも言います。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療   [管理番号:4271]
粘液がん
13ミリ
リンパ節転移なし
断端陰性
核グレード1
ER 90%
Pg R70%
HER2 陰性
ki67 30%

ホルモンがよく効くタイプなので、ホルモン療法のみでいきましょうとの事でした。
抗がん剤治療は副作用を考えると、私にはホルモン治療のみで良いでしょうと言うことでした。

上乗せはあまり無いのでしょうか?
閉経前でノルバデックス服用予定です。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療回数   [管理番号:4270]
3年前左乳房を非浸潤癌で全摘出後、再建済。

そしてこの度、右乳房が浸潤癌で全摘出し、来月から抗がん剤治療をスタートします。

その抗がん剤治療の回数を三ヶ月か六ヶ月かで迷っており、ご相談させていただきたいと思います。

診断結果
浸潤径3.5cm、リンパ節転移一1個、グレード3、ホルモン陽性、HER2陰性、
ki-67 38.4%、ステージ2b

2年前に小さな石灰化が見つかり、検査をしましたが、良性との診断結果。
それが実は悪性で、非常に複雑な気持ちとと共に今に至ります。

主治医のお話によると、進行が早いとのことです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

胸のしこり四センチ 痛み 検査待ち   [管理番号:4269]
CTを行うと言うことはがんだということでしょうか

出血はがんを意味しますか?

良性腫瘍だとしても
大きいので摘出を望みますと
先生には伝えてあります

(下旬)日の結果まで怖くて怖くてたまりません
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法の効果について   [管理番号:4268]
FECが効果があったことは、素直に嬉しく思っているのですが、ハーセプチンが効かなかったことに非常に不安を感じております。

主治医は、ハーセプチンは100パーセント効果がある訳ではない、約7割の人には効果がみられるが、約3割の人には効果がないと言われました。
絶対にぽっきり治すぞと前向きに治療に取り組んできたのですが、自分が約3割に入ってしまったことが本当にショックです。

ハーセプチンができる前までは、HER2陽性患者の予後は悪いものだったと伺っております。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。