乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術後の痛み   [管理番号:4209]
左胸の上内側に1.1cmのしこりの温存手術をうけ、術中センチネルリンパ生検で転移はない(2個とって2個陰性)と言われました。
手術後、胸の傷よりセンチネルリンパ生検の傷というか、脇の下のから背中側がはれているような感覚と痛みがあります。
最近は背中側(脇の下の痛みは
引き腕の付け根から下にかけて、横向きにに寝たときにつく部分が痛いです)ネットなど検索してもセンチネルリンパ生検の後が痛いというのはなく、またこの場所が痛いのは手術の痛みなのか、他に原因があるのか(転移?)不安です。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭腺管癌ハーツ陽性   [管理番号:4182]
右乳房全摘しました、術前はしこりが2.1センチということでした、術後浸潤1.5センチでした。
先生にご相談したい事は
手術後一週間ごとに排液を3回抜いています、3回目は2回目から3日でパンパンに溜まりました。
私は退院後翌日から働いております、ダブルワークしているのでしすが夜の仕事は比較的腕をつかいます、この排液が溜まるのは仕事をしているからでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:4208]
顔つきが悪いタイプで増殖スピードが早く、
抗がん剤が効くタイプとのことで
TC4回→ホルモン治療5年という提案がされました。

抗がん剤をするかどうかは考えて決めてくださいと言われました。

何も治療しないと再発率20%
ホルモン治療すると半分の10%
+抗がん剤するとその半分の5%になると言われております。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房温存時の遠隔転移再発のリスクについて   [管理番号:4207]
【経緯】
マンモで石灰化(カテゴリー5)の診断を受け、細胞診を行い、DCISを確認。

石灰化
確認。

石灰化の画像、エコー、MRIでの拡がり検診の結果から、1cm程度の塊がが0.7cm離れて存在して
いるとの診断で、乳頭からの距離と位置からは、温存も可能と言われました。

疑似陽性の可能性は限りなく低いと言う事で、マンモトーム生検はしておらず、サブタイプは分かりません。

温存も全摘も予後は変わらないとの認識であった事、細胞診の術前ですが非浸潤であった事、
何よりも妻が温存希望であった事から、その場で温存を選択し、来週、手術の予定です。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。