乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がん検診 細胞診結果待ちです   [管理番号:4015]
授乳中&妊娠中だし、分かりづらい事もあるからと細胞取って検査しましょうとの事で細胞診しました。

すごく焦ってしまい、良くないものでしょうか?と聞いた所「僕も安心したいし、安心して欲しいからだよー」との返事。

結果まで1週間不安です。。
と伝えた所「強く乳がんを疑って出している訳ではないから」と言われました。

とても不安です。。

細胞診をして良性って事はあるのでしょうか??
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

化学療法の選択について教えて下さい   [管理番号:4014]
今年10月中旬に乳房温存術受けました。

浸潤がん乳頭せん管がん、充実せん管がん、硬がん
腫瘍の大きさ8mmx6mm
センチネル生検は陰性で、リンパかく清はせず
その後の精密検査で、3個中1個2.1mm転移あり。

高ホルモン反応性あり
グレード2
脈管浸潤なし、HERS2陰性
Ki67は25%
ルミナールB

術後内出血、血腫あり、今落ち着き12月中旬より放射線予定です。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術の選択について   [管理番号:2335]
MRIの検査で他に腫瘍が見つからない場合、手術は温存も可能となり、全摘とどちらにするか選んで下さいと言われました。
どちらの手術を選択しても抗がん剤は使用する可能性が高く、術後の病理検査で決まります。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発乳癌の治療について   [管理番号:2883]
術後3年目pet検査にて術後変化が癌であり他院にて手術。
petでは左脇側1.2cmのみ
内側、上腹部の皮膚のしこりは映らず手術時に検査にて癌とわかるが広範囲にありとりきれなかったと説明受ける。
腫瘍8cm横紋筋、皮膚に広範囲に浸潤ki67=60%、ホルモン強陽性リュープリン、ノルバディクスにて治療一時皮膚のしこり消滅。
現在しこり増えている状態。
質問:閉経前のホルモン療法は、他には何がありますか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。