乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母の乳首からの出血について   [管理番号:4004]
先生のところでは、乳管造影という検査があるようですが、母の検査には入ってないようです。

母は70歳で、検査のために何度も通い、検査結果まで時間がかかり、精神的な負担になるのではと心配です。
先生のところでも、検査に同じような時間がかかりますか?また、乳管造影をしないでも患部を特定して手術が出来るものでしょうか?
<女性:70歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

髄様癌とは?   [管理番号:4003]
術前受診時に、髄様癌と告げられ私なりに調べてみましたが、
非常に珍しい特殊型であり、リンパ節への転移頻度も少ない比較的予後の良い癌ということがわかりましたが、

また、予後が良いのはリンパ節転移が無い場合と記載されていました。

特殊型の場合トリプルネガティブが多いとも記載されていましたが、私の場合ルミナールBタイプなので特殊型の中でも更に稀なタイプなのですか?

私の場合、リンパ節転移有りなので予後はあまり良くないということになってしまうのでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺線維腫について   [管理番号:2550]
先日右下乳房に動きの良いしこりを見つけ、エコーと触診、細胞診をおこないました。
先生からは乳腺線維腫かと思うとお話しいただきましたが、気になることがいくつかあります。
一つ目が、去年の9月あたりから左背中が痛み出し、いまではそれが両肩、右の大胸筋、右腕にまで痛みがあります。
12月に不安になり、呼吸器内科で胸部レントゲンとCTを撮りましたが異常はありませんでした。
しかし、いまになり右下にしこりをみつけ、骨転移ではないかと心配でなりません…
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脇の下の違和感   [管理番号:4002]
ただ今1歳5ヶ月の娘がおり、現在も授乳中です。
(授乳回数としては夜間や日中、寝る前に添い乳をする程度です。)
今年の8月頃に右の乳頭にしこり(しこりというより一部が大きくなった感じ)と乳輪の一部に凹みができ、痛みを伴いましたが数日で痛みは消失し、しこりのようなものも気にならなくなったのでそのまま様子をみていました。
しかし10月の終わり頃からまたしこりのようなものが気になり、脇の下をつねられているような違和感もでてきたので乳腺外来でエコーをしてもらいました。
結果は授乳中によくあるトラブルということだったのですが、どうも気になります。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検後の血性分泌液について   [管理番号:4001]
生検後1か月を超えても続く出血は、乳管内乳頭腫の見落としなど、他の可能性を考えるべきでしょうか?
出血の原因と考えられる病変のサイズは14ミリ×11ミリですが、バコラで4本とっても、癌の可能性はありますか?
またこれ以外にも出血の原因は考えられるのでしょうか?

担当の先生からMRIの提案もありましたが、「出血は乳管造影を」という田澤先生のコメントが頭をよぎり、3か月後の経過観察の方を選択して帰ってきました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

化学療法の適用について   [管理番号:4000]
乳がんのサブタイプ、ルミナールB
ザンクトガレンのガイドラインによると、中間リスクAに分類されると考えております。

この場合、今後の治療方針として、ホルモン療法単独と、化学療法の併用が考えられるものと理解しております。

ここで、ホルモン療法はやるとして、化学療法を選択するか、迷っております。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

86才、治療法の選択   [管理番号:3989]
当初「悪いところは取りたいから手術」と話していた母でしたが 今になって手術するかどうか迷い始めました。

現在 母はアルツハイマー、高齢者水頭症、側わん症などが重なって歩行に支障がでています。

また 日常会話は出来ますが声を出しにくく 歌を歌うのはほとんど聞き取れない声になりますので、
胸の手術をした場合、なにかしらのリスクが高いのかと心配したりしております。

田澤先生のご回答を読ませていただくと高齢者であってもまずは外科手術をお勧めになっているようですが また別にki67が30%未満ならホルモン療法単独というコラムもお見かけました。
<女性:86歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。