乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんの手術について 部分摘出か全摘出か   [管理番号:3844]
乳がんを宣告され、11/(上旬)に手術が迫っており、
本日医師より部分が、全摘出かどちらかを選択して下さいとのことでした。
1年前シコリに気付き、2ケ所の病院を受診し、針生検もしましたが、ガンがわかりませんでした。
大変ショックを受けております。

今分かっていることは、C領域に28ミリ、rapid washout pattern
硬ガンを考える、周囲に乳管内進展と思われる線状の造影効果が連続しているが、長さは1センチ程にとどまっており、腫瘍範囲は局限しているものと考えると書かれております。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤が必須なのか   [管理番号:3987]
病理の結果
R7センチ L3.5センチ
nR1/8 L0
NG R1 L2
ER RL+
PgR RL-
HER2 RL0
Ki67 R10 L18
t R3 L4
STEGEⅢ
が頂いた結果です。
抗がん剤は予後のために必ず必要かご回答頂きたく
よろしくお願いします。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検の結果   [管理番号:3986]
エコーの結果(8ミリの腫瘍。
不整形、境界明瞭、内部均一、内部エコー低、後方エコー不変)
針生検の結果(軽度の嚢胞状拡張、腺症を認める。
上皮のニ相性は保持されており、明らかな悪性所見なし。)

形状が不整形(トゲトゲした形)で、悪性を否定できないとのことで、針生検を受けましたが結果が良性で安心しておりました。

ところが、主治医曰く『エコーを見る限り境界不明瞭な部分もあり、形状も悪いため、悪性の疑いを否定しきれない。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の検査内容、ステージについて   [管理番号:3985]
65歳母が乳がんと診断されました。

検査内容は、
マンモグラフィー(トモシンセシス)、超音波、視触診です。

自覚症状は、右胸中央部しこり、右胸脇付近の骨の痛みです。

検査機関からは、しこりの大きさは2cmで、骨の痛みはしこりからくる
ものと言われ、大学病院を紹介されました。

(下旬)日に大学病院へ行きますが、
これからどのような検査をすべきかを教えて下さい。
また、自覚症状から想像すると、やはり骨の転移が考えられ、末期なのでしょうか?
<女性:65歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。