乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

LCISの疑い   [管理番号:3297]
・針生検の病理結果のLCISの疑いというのはどの程度だと思われますか?
ほぼほぼLCISなのでしょうか?

・まだLCISと確定した訳ではないですが、もしLCISの場合、経過観察が多いとのことですが、浸潤小葉癌になる前に、部分切除などの手術や、放射線やホルモン療法など、他に手立てはないものでしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌からの再発 浸潤癌   [管理番号:2547]
私は6年前に右乳非浸潤癌で温存手術とセンチネルリンパ生検をしました。
断端陽性だったためその後、放射線治療をしました。
リンパ節には転移なしです。
子供が欲しかったのもありホルモン治療はせず、放射線治療後の1年後に
子供を授かることができましたので
ホルモン治療をしなかったことへの後悔はしておりません。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。