乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

病理組織検査の結果について   [管理番号:3488]
組織学的には、A-L列にかけて腫瘍は存在し、浸潤癌成分はA-J列にかけて認められます。

浸潤癌成分の多くはリンパ管腫瘍塞栓よりなり、間質に浸潤する成分は、硬癌の像を呈します。

リンパ管腫瘍塞栓を含めた浸潤癌成分は散在性に乳腺組織内に拡がります。

リンパ管腫瘍塞栓では、核分裂像・アポトーシス像を示す細胞が散見されます。

→Q. リンパ管腫瘍塞栓とは、どの様な状態なのでしょうか?
→Q. 『核分裂像・アポトーシス像を示す細胞が散見』とは、
癌細胞の増殖が早いタイプなのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

先日は大変お世話になりました。   [管理番号:3326]
紹介状を書いていただいた先生は乳腺とは少し離れた位置にあって、乳腺ではなく結合組織とおっしゃっていまして。
結局は乳腺ということなのでしょうか。
結合組織という説明も間違ってはいないのでしょうか。
こちらに、乳腺症と乳癌の違いは分かりにくいと書いてあったのですが、私のはエコーだけではっきり分かるものだったということですか?(私が乳腺症だった場合)
田澤先生にエコーしていただいたということで、安心はしています。
今の状態が正常だと思っていて大丈夫ですよね?
<女性:23歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発か、もともとあったものか   [管理番号:3568]
化学療法1回目終了した頃、左の鎖骨下に楕円形のしこりとその少し横に円形のしこりを触れました。
ひとつは2センチひとつは5ミリほどの大きさでグリグリとよく動きます。

主治医に診ていただいたところ触診で心配ないと言われましたが、どうしても気になり翌日もう一度診察してもらいに行きました。

先生はかなりご立腹の様子でしたが、エコーで診てもらい、「線維腺腫だから気にしないでください」と言われました。

いつも全摘した部分と左鎖骨から頸部にかけてチクチクとした痛みがあり、再発もしくは元からあったの
に見落とされてしまい、癌または葉状腫瘍ではないかと不安です。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。