乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

画像でわからない乳がん   [管理番号:3866]
画像でわからないなら果たして本当に腫瘍があるのかも疑問を感じています、乳腺症ではないかと考えたりしましたが、先生が腫瘍というならあるのかと…
はっきりさせる検査はできないのでしょうか?
悪性の可能性があってもそのままにしていていいのでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Luminal B の乳がん治療、予後について   [管理番号:3704]
乳房部分切除術を選択しました。

しかし、結果は硬癌、35mmの広がり(乳管内進展を含む)で断端陰性でした。
術中のセンチネルリンパ節生検で陽性で、Ⅰ群のリンパ節郭清を7個行いました。
病理の結果は郭清した7個のリンパ節への転移はなく、
センチネルリンパ節の転移のみでした。

サブタイプはLuminal B ER+ Pg+ HER-2 ( – ) Ki67 50%でした。

予想より広がりが大きかった事で全摘術を選択した方が良かったのではないかと心配しています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺拡張と不妊治療について   [管理番号:3605]
・不妊治療を行うと乳がんの確率が上がるのでしょうか。
hcg注射等のせいで乳がんや、乳腺拡張等の確率があがるのでしょうか。

ただ、今回乳がん検診へ行く前にhcg注射を打ったのは16日も前の事です。

・次回の検診の周期も不妊治療は特に問題ないとの事でしたが、今人工授精にステップアップの時期で、もし成功すると妊娠する事になるのですが、妊娠後に乳がんだと発覚してしまう事を恐れています。

3ヶ月後まで、不妊治療は何もしない方が良いのではと考えてしまいます。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。