乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

黄体ホルモン注射について   [管理番号:3865]
妊娠六ヶ月目にはいり切迫早産予防のため
プロゲテポー250mgを二週間ごとに接種することになったのですが、
ホルモン補充の乳癌のリスクが心配になっしまいました。
この計算だとあと5.6回は打ちそうです…。

どの程度リスクはあがってしまうのでしょうか。

エストロゲンとの併用をしていなくてもあがってしまうのでしょうか。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房しこり   [管理番号:3788]
乳腺専門の病院へ行き、マンモグラフィーとエコーを撮ってもらったところ、左乳房に8ミリと6ミリのしこり、右にも5ミリのしこりがあるといわれてマンモトーム〔画像ガイド下吸引〕の予約を取りました。

ネットではエコーなど見ればガンなのかほぼわかる。
と書いてありましたが、担当の先生は特には何も言わずマンモトームの説明だけでした。
私はがんの可能性が高いのかと
心配になってしまい眠れません。

やはり、いきなりマンモトームというのはがんの可能性がたかいのでしょうか…
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプdxについて   [管理番号:3864]
①オンコタイプdxの結果、低~中間リスクは抗がん剤治療を受けない予定ですが、高リスクになった場合、抗がん剤治療をしないことで、この数値で再発や転移の割合はどの程度なのでしょうか?
抗がん剤要否でで、どの程度の差が生じるのか不安です。

②またオンコタイプdxの低・中・高とは、どのようなことなのでしょうか?
例えば、高に近い中と、低に近い中とは違うと思いますが、数値は
は、でないのでしょうか?また、ki67の数値の変化はあるのでしょうか?
<女性:65歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

質問する前にこのサイトから学びませんか?   [管理番号:3863]
ご自身が質問する前に、キーワード検索をして田澤先生が過去に回答されているものをじっくり読んで、それでもなお不明な点があった時に初めて質問しませんか?

そして、医師にはそれぞれの経験や見解相違があり、病院の方針もそれぞれです。

ましてネット上の数字と毎日実際に現場に立たれている先生の感覚も違いがあると思われます。

田澤先生がおっしゃる通り、先生の回答になお不安が残る方は他を当たるしかないでしょう。

どれを、何を、誰を信じるかは自分自身が決める以外にないのです。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断されました。   [管理番号:3251]
針生検の結果を聞きに行った際、肝臓と脇下のエコー検査、脇下の針生検、腫瘍マーカー用の血液検査を実施。
エコーの結果では肝臓転移は認められず。
脇下は、ごく小さいが疑わしいかもしれない箇所があるため、針生検を実施して1週間の結果待ち。
この箇所は初回検診時のエコー検査でも確認し、写真が残っていますが、かなり小さいため、初回の針生検は見送ったとのこと。
今回も大丈夫だとは思うが、乳がん判明後でもあり念のため検査とのことでした。
全体を通して、ステージは2ではないかとの発言がありました。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。