乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳管癌の切除に関しまして   [管理番号:3859]
私は53歳の主婦です。
先月早期乳管癌で追加切除致しました。

前回の手術は部分切除で、乳管に広く進展しており、断端陽性とのことで、追加切除となりました。
● この時点での病理結果です。

① ほとんどが非浸潤癌だが、一部浸潤あり。
浸潤部分0.5ミリで1ミリ以下。

? ホルモン陰性。

③ ハーツー陽性(+3)
④ グレード3
? 脈管侵襲なし
? リンパ管侵襲なし
⑦ Mib1 40
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病院選択について   [管理番号:3770]
大阪で定評のあるのは○○先生の○○クリニックですが、こちらで1昨年、○○病院の紹介状をもって検査にいったところ、「もう少し様子をみましょう」と言われ、
針検診に至りませんでした。
そのとき調べていたらという思いもあります。

また、○○クリニック含め、○○センター、がんセンターなど手術例が多く
定評のある大きな病院だと手術待ちで時間がかかり、進行するのではという不安もあり、決めかねています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療計画について教えてください   [管理番号:3858]
主治医の先生から治療計画の提示を受けた際、手術前の”抗がん剤治療の開始”を提示されましたが、
話し合いの中で、私の方から「全摘で構わないこと」「先に手術をしてほしいこと」をお伝えしたところ、
先に手術をしましょう、ということになりましたが、
「抗がん剤は術前、術後、どちらでも構わない、リンパに1個でも転移があれば必ず抗がん剤を使う、
リンパはレベルⅠに転移を確認したので、レベルⅡまで郭清する」とのことでした。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルA StageⅡaの治療について   [管理番号:3693]
①ルミナルAですが、抗がん剤の上乗せ6%となることに迷っています。
できれば抗がん剤は回避したいですが、少しでも再発を抑えたい気持ちもあります。
リスクが低~中程度となっているため、低リスクに比べれば抗がん剤の上乗せがあるということでしょうか。

②若年性乳がんが予後が悪いとされているのは、進行してから発見されることが多いからでしょうか。
トリプルネガティブも多いと言われていますが、私のようにルミナルAの場合でも、全く同じ病期、サブタイプである若年性以外の方と比較しても予後が悪いということがあるのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんでしょうか?   [管理番号:3857]
2か月前から左胸の内側に5センチくらいの固いしこりがあり、気になって先週市の集団検診(視触診のみ)を受け、要精密。
今週、マンモとエコーを受け、医師からマンモでは「白くもやっと写っていて気になるから針生検」しましょうということに。
検査中、医師が固い固いと言っていました。
細胞を見ると脂肪のような気もするけど、乳がんかは半々くらいといわれました。
3週間後に結果がわかります。
この3週間、どんなことを準備すればよいでしょうか?
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。