乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

CTを受ける時期(肺の影の経過)   [管理番号:3759]
2月に乳がんがわかり、4月に右乳房全摘手術と
センチネルリンパ節生検をおこないました。

今はホルモン療法中です。

術後の病理結果です。

・浸潤性乳管癌
・浸潤径22ミリ
・拡がり 脂肪まで
・リンパ管浸襲ly0
・脈管浸襲V0
・リンパ節転移0
・ER.PGR 陽性
・HER2 1+ FISH(-)
・核異型度 グレード1
・KI67 3%

2月にCTをとったときに、肺に2ミリくらいの影があり
最初の病院で、ステージ4ですか?
と聞いたら
まだちゃんとは分からないけど、そうなると言われました。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

微小浸潤の無治療の判断について   [管理番号:3805]
術前のエコーマントモームの診断は非浸潤性乳管がんでした(篩状、非コメド型)。

乳頭の下の部分と乳腺内の広がりがMRIで予測出来たため、納得して全摘しました。

術後、病理の結果、1㎜以下の浸潤がありました(浸潤性乳管がん、乳頭腺管がん)。

微小浸潤1㎜以下が1枚のスライドの範囲に2か所あり、本当にこれだけなら無治療と経過観察でと思いました。
主治医の先生もそうおっしゃいます。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍マーカー 1-CTPの上昇   [管理番号:3198]
腫瘍マーカの結果を聞いてきました。
3月下旬と、6月下旬の数値の変化です。
CEAが1.9→2.0  CA15-3が8.0→6.4   1-CTPが3.2→4.1 です。
1-CTPが2月には3.5で、3月に3.2に下がったのに、今回は4.1に上がったのが気になりますが、上限値は4.49ですので、これは気にしなくても良いでしょうか?

白血球の値が、抗がん剤終了後は3240まで回復したのですが、また、2700に落ちてしまいました。

放射線治療で白血球が落ちるとは聞いていましたが、治療終了して1ヶ月もたつのに、こんなに回復しないのは、大丈夫なのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の診断ですが・・   [管理番号:3447]
約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました!
細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。
今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。
しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。