乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌の乳房の張りについて   [管理番号:3800]
現担当医の方は「非浸潤だがとにかく範囲が広い。他の小さな癌細胞が浸潤している可能性はある。」と言われ、これに関しては田澤先生も再三回答されてましたので把握しております。

「だから脇が光っているのは針生検した細胞以外から流れたのかな。でも非浸潤だと転移はありえない現象だから、あまり考えこまないで」と言われたのですが、仰ることも、その意味も理解はできますが、検査で脇が光るとはやはり転移を示すものなのでしょうか。
転移なく完全に非浸潤であればそれに越したことはありませんし、そうであれば浸潤する前に早く手術を受けたいです。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。