乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

妊娠中の再発   [管理番号:3776]
妊娠中で全身の検査はできないのですが、
この短期間で再発し、鎖骨リンパまでいってしまうということは、進行度が高くもう全身に転移してしまっている可能性もも高いのでしょうか?
ルミナールAはおとなしいタイプと聞いていたので、こんなに早く再発したことに驚き、前回の結果が違っていたのではと思うほどです。

主治医の話では、出産前にリンパの手術を受けることもできるとのことなのですが、妊娠中に手術を受けることでお腹の子供子供に影響がないのかも心配です。

再発の場合、化学療法も必要になるのでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

人間ドック乳腺超音波とPET/CTの検査結果   [管理番号:3775]
超音波検査にて
右7×6×4㎜の多角形の低エコー結節(境界明瞭平滑・内部均一)、近傍に4㎜の境界やや不明瞭な不整形の低エコー像を認めます。

PET/CT検査にて
右乳腺SUVmax=1.3のごく軽度のFDG集積を認めます。

総合結果
病変を疑います。

上記の結果が届きました。

来月専門クリニックで精査の予定ではありますが、専門的でどのような状況なのか家族が心配しています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

胸の痛みとマンモグラフィー   [管理番号:3774]
結果はnegativeで白血球3+と導管上皮は認められないとのことでした。
1か月後に再診でマンモグラフィーをしたいとのことでした。
その後も痛みが続き、再診まで待てずに受診し、フロモックス1週間分と抗炎症剤(ロキソニン)をいただき内服しました。
その時は乳輪のすぐ外側は発赤し、乳頭はやや陥没気味になりそのやや上方にしこりがありました。

先生は乳腺炎でしょうと、数日したらよくなりますと言われました。
とにかくマンモグラフィーをしましょうと。
フロモックス内服しましたがすっきりせずに、自宅にあったジェ二ナックを2日ほど内服してしまいました。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。