乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

多孔性乳汁分泌   [管理番号:3773]
断乳して4年。
毎月のセルフチェックで分泌があります。
色は、透明、白、薄いクリーム色です。
下着に着くことはありません。
昨年の秋、婦人科検診で多孔性→精密検査の診断。
その後エコー検査をしました。
結果→異常なし。

そらから数ヶ月、乳汁分泌が気になってしまい7月に婦人科へ行きました。
服用している薬があり(胃薬、うつ病)血液検査もしました。
結果、
正常値。
今月末に婦人科検診があります。

乳汁分泌多孔性は精密検査なのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

迷っています   [管理番号:3772]
9月に左胸の温存手術をしました。

結果は、硬癌(ルミナルB)のステージ1
リンパ節への転移、遠隔転移もなしでした。

内分泌受容体は陽性、HER2は陰性でしたが
ki67が34.1%と高く、グレードが3。

癌の再発を防ぐためにも
TC療法を4コースしてみては?とのことでした。

タキソテールとシクロフォスファミドが抗がん剤の名称でした。

オンコタイプDXをしてみてもとは言われました。

が、高額なので迷っています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌再検査について   [管理番号:3594]
人間ドックで乳癌検診を受けたところ、要再検査となり、本日説明外来に行って来ました。
先生の話ではエコー画像で右胸の乳首の少し上辺りに6mm程の影があり、悪性の可能性もあるので、もう一度エコーで詳しくみると共に針で組織をとって検査したいと言われました。

他にも良性の腫瘍と思われるものが幾つかあり、それらは形が横長なのに比べ、問題のものは縦に長いとのことで、悪性の可能性があるそうです。
私も画像を見ましたが、確かにつぶれた感じではなく、丸に近い感じでした。

先生は調べてみなければまだ分からないと言われましたが、専門医がエコー画像を見れば、悪性か良性かはだいたい判断できると聞 …

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

悩んでいます。   [管理番号:3771]
左乳がん全摘術をし、病理結果が出ました。

腫瘍径3mm、リンパ節転移なし、エストロゲン100%、プロゲステロン
100%、HER2判定 陰性です。

非浸潤性入管癌で、ステージ0、ルミナルAタイプとのことです。

今後の治療については、全摘術のため、放射線治療はなし、ホルモン治療を5年間という予定です。

現在、不妊治療中で、体外受精で妊娠を希望していて、採卵(受精卵は凍結しています。)まで終わったところで、自己触診でしこりを発見し、不妊治療を一旦中断して、手術を受けました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病院選択について   [管理番号:3770]
大阪で定評のあるのは○○先生の○○クリニックですが、こちらで1昨年、○○病院の紹介状をもって検査にいったところ、「もう少し様子をみましょう」と言われ、
針検診に至りませんでした。
そのとき調べていたらという思いもあります。

また、○○クリニック含め、○○センター、がんセンターなど手術例が多く
定評のある大きな病院だと手術待ちで時間がかかり、進行するのではという不安もあり、決めかねています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんの再発?   [管理番号:3769]
6年前、33歳の時に非浸潤乳がんになり温存手術をしました。

しこりの大きさ2cm、リンパ節転移0、ホルモン受容体ER+、PgR
+、HER2 2、核異型度 1、切除断端 -、脈管侵襲 -。
術後、放射線を25回終了。

その後1年に一度マンモグラフィーとエコーをしていましたが、出産をし今回2年半ぶりに市の乳がん検診を受診し、触診異常なし、マンモグラフィー 術側の不均一高濃度、カテゴリー3、もう一人の読影医はカテゴリー4で再受診しました。
<女性>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。