乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

病理結果による予後の不安   [管理番号:3719]
右乳房下側非浸潤癌と診断されました。

8月上旬、部分切除の手術を受けました。

病理結果は
病名:右乳癌 浸潤性乳管癌
腫瘤の大きさ:3mm 非浸潤癌を含めた腫瘍の大きさは7cm程度
細胞の顔つき:②
ホルモン感受性:高い
HER2:陰性
Ki-67:40~50%
リンパ節転移:なし
乳腺断端:陰性

現在放射線治療中で、タモキシフェン服用中です。

不安に思っているのは、腫瘤の大きさが3mmとはいえ、
非浸潤癌を含めた腫瘍の大きさが7cmあり、自分でみつけたときには
わからなかった腫瘍が思いのほか大きいと感じたこと。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の抗がん剤について   [管理番号:3684]  <質問2>
とてもおとなしいガンであるが、腫瘍の大きさが4.5センチで大きい事、リンパに4個転移があるとの事でAC療法半年後にホルモン治療と放射線治療も鎖骨あたりにやると言われました。
先生のお話で小葉がんは腫瘍系が大きくなりがちと言っておられましたよね。

全摘で同時にエキスパンダー同時再建もしております。

全摘なので放射線はやらないと思ってましたのでかなり動揺しております。
病理結果も英語表記だからと先生がプリントしたものを頂きました。
ki-67の数値がないとルミナルの判定はできないでしょうか?
抗ガン剤はやりたくないので、本当に必要なのか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。 <質問2>

 

放射線治療   [管理番号:3718]
weekly抗ガン剤をやっと9月(上旬)日で終了しました、これから放射線治療なのですが、
とても混んでいて、開始が9月(下旬)か10月(上旬)月からスタートなのですが、1ヶ月も空いて大丈夫なのか、不安です?

リンパ転移2個
現在50歳○ヶ月ですが、タモキシフェン飲んでます、49歳の時に子宮と右卵巣全摘しています。

生理がないので閉経してるかわかりません、タモキシフェンで良いのでしょうか?H27.3.2 FSH14.1 E2 49更年期障害の為めエストラジオール補充なのでこの数値です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌の診断ですが・・   [管理番号:3447]
約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました!
細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。
今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。
しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。