乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳頭分泌について   [管理番号:3644]
乳頭分泌のチェックをしたところ
左胸の1ヶ所から濃い黄色のような薄茶の分泌液、他の3~4ヶ所からは白いカスのような固体のもの、
右胸は、3~4ヶ所より白いカスのような固体のものが出ました。

左胸の薄茶の分泌に気づいてから1ヶ月後再びしぼってみると、色は黄土色のような色になり、
2ヶ月後の現在も黄土色のものが出ます。

毎回出ている場所が同じように見えます。

両胸、複数の他の場所からは白い固形の分泌物が出ます。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ハーセプチン+抗がん剤の適用について   [管理番号:3643]
私の希望としては、左胸は全摘で良い、これ以上大きくなる前に一日も早く手術をしてほしい。
ホルモン療法が有効であれば使う。
抗がん剤はできるだけ使いたくないが、術後の詳しい病理検査が出た後で、どうしても使わないといけないとなれば我慢して使おうという気持ちです。
HER2陽性+3のがんで、ハーセプチンを使わずに術後ホルモン療法だけというのは難しいのでしょうか。
グレードやステージがはっきりしないのですが…
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤における白血球低下および、病理についての質問   [管理番号:3642]
ウィークリーパクリタキセルを点滴していますが、わずか2回受けたところで白血球が
基準範囲の7割程度
(3300μL~のところ2802)になり、1週空けたものの今度は好中球が低く(42%~のところ40.9%)足踏み状態です。

主治医からは次回受けることができる状態なら、75%の量でやりましょう、と言われましたがそれでも効果があるのでしょうか。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エストリール膣錠の使用は乳癌のリスクになるでしょうか?   [管理番号:3641]
今年1月婦人科で老人性膣炎と言われエストリール膣錠を使用始めました。

1日置き使用していましたが最近乳房の痛みや張り感があり気になり
ネットで検索した所ホルモン療法は乳癌のリスクを高めるとの情報があり
不安になりました。

膣炎の為ヒリヒリ感に悩まされていましたがエストリール使用のおかげで
痛みから解放されていますが、もしリスクが高ければ使用を中止した方が良いのか悩んでおります。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。