乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

再発か、もともとあったものか   [管理番号:3568]
化学療法1回目終了した頃、左の鎖骨下に楕円形のしこりとその少し横に円形のしこりを触れました。
ひとつは2センチひとつは5ミリほどの大きさでグリグリとよく動きます。

主治医に診ていただいたところ触診で心配ないと言われましたが、どうしても気になり翌日もう一度診察してもらいに行きました。

先生はかなりご立腹の様子でしたが、エコーで診てもらい、「線維腺腫だから気にしないでください」と言われました。

いつも全摘した部分と左鎖骨から頸部にかけてチクチクとした痛みがあり、再発もしくは元からあったの
に見落とされてしまい、癌または葉状腫瘍ではないかと不安です。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

家族から見て   [管理番号:3587]
妹が乳がんになり、抗がん剤→手術→放射線治療まで来ました。

ここまでの治療の道のりを、近くで見てきましたが最近どのように接したら良いのかがわからなくなる時があります。

本人の気分の浮き沈みが激しく、簡単に「大丈夫。治るよ。」と言って良いのか…
本人にしか、わからない辛さ怖さがあると思うと、何て声を掛ければ良いかわかりません。

自暴自棄というか、悲観的な考えを耳にする事が多くなり心配です。

ステージ1でも、再発や転移する人はするし しない人はしない。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

管状癌   [管理番号:3586]
春に乳ガンと診断され、六月に右胸全摘出と同時再建手術をいたしました。

手術前は、術後抗がん剤はしないであろうと言われていたのですが、最後の最後で、
Her2増幅が出てしまい、Her2療法+抗がん剤治療とホルモン療法を10年程の治療とを提案されました。

病理検査は以下の通りとなります。

組織型:管状癌が認められます。
周囲には、Sclerosing adenosisが著明です。
なお、
CNB では硬癌にみえました。

大きさ:肉眼では12mm,顕微鏡では7×5mm
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

100%に近い確率で乳がんと言われました   [管理番号:3263]
まず、去年9月にマンモの検診を受けて異常なしと言われました。
安心していたのか、しこりに気付かず
6月末にしこりがあることに気付き、すぐ病院に行って見ていただいたら
100%に近い確率で乳がんと言われました。

その時、検査したのはマンモとMRIをしました。
しこりが5センチ近いと言われました。

9月に検診を受けて6月に約5センチのしこり。
急にそんなに大きくなるものなんでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:3550]
術後の治療についてご相談させてください
4月末に浸潤性乳癌右胸全摘
術後の結果
ホルモン治療5年以上
グレード2
Ki67.26%
リンパ転移なし
しこりの大きさ2.6センチ

現在アミノデックス服用中
主治医は抗がん剤は必要ないホルモン治療だけで良いといいますが、先生も抗がん剤は必要ないと思われますか?
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。