乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

断乳後3ヶ月 血乳 検査結果について   [管理番号:3174]
数回か絞った後、痛みのあるところ(右下)を中心に絞っていると、針で刺した時に出るような鮮血が一箇所からでてビックリして乳腺外来にかかりました。
エコー、マンモ、触診、何の検査かわかりませんが絞った物をとり検査をしました。
(分泌液細胞診かな?)エコー、マンモ、触診では異常がなかったのですが、絞った物をとった結果が3といわれ、3でも二つにわかれていてという説明をされたのですが、動揺してしまい自分がどちらかわかりませんが先生の説明から良くない方なのかなぁって感じで、グレーゾーンと言われました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭の白いポチっとした所から角栓と液体   [管理番号:3561]
乳頭の分泌かと思っていたら、乳頭の、先にある小さい白いプツプツ(結構沢山あります)からにゅるにゅるっとした、鼻の角栓に似たような物であったり、そのにゅるにゅるっとしたものと一緒に透明の液であったりが出ます。

白いプツプツが少し溜まるとプチっと破れて透明な液としてでてきます。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の断端 近接について   [管理番号:3560]
8月上旬手術終了。

術後 病理検査結果左乳腺 全摘
腫瘍径10(厚さ)×8×6mm
PT1b
f 脂肪織浸潤
ly(-)
v(-)
pNO
核グレード1
ER90%
PgR80%
HER2 -
ki67 10%
センチネル(0/1)陰性

所見欄に「浸潤癌の断端は陰性ですが、非浸潤癌が断端に近接しています。」とあります。

再発不安があり、温存ではなく、全摘を希望しました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:3559]
8月に右乳房温存手術を行いました。

31mm大。
核異型度グレード3〈核異型2、核分裂3〉。

Her-2 陰性、ER 3b、PgR 3b、増殖能 中~高、断端 陰性、EIC 陰性。

ルミナールAとのことですが、判断が微妙でありルミナールBの可能性も
なくはないとのことです。
ルミナールBだと抗がん剤治療も追加とのこ
とですが、やはり抗がん剤治療も行うべきなのでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:2651]
エコーで10ミリの腫瘍を言われ、生検のときに、もうひとつそのしこりのそばにあるらしく二つのしこりの生検をしました。
手術で紹介状を書いてもらい、今はもう一度生検、エコー、骨シンチ、腹部超音波、MR、と検査中です。
紹介先の先生からは、10ミリだから、小さいよと言われましたが、その後ものさしではかり、17ミリと表記したので、大きくなってると思い、もうひとつのしこりはとても近い場所にあるらしく、つながっているかもと言ってました。
10ミリじゃないのかなんだか怖くなっています。
女性ホルモンが影響している、おとなしい性質、ただ、her2が2プラスなので、調べますとのこと。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。