乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母の乳がん手術・治療について   [管理番号:3204]
母は、18年前にも左側乳房を乳がんで全摘しており、それ以来、年に一度のマンモグラフィと3か月に一度の診察に通っていたのですが、右側の乳がんは、病院では、指摘されず、母が自分でしこりを見つけて、発覚しました。

こんなにがんが大きくなるまで、病院で診察を受けながら見つからないことがあるのでしょうか?

田舎でもあり、手術はこの病院で受けますが、母が診察を受けていた医師は、乳がんは専門外とのことで、手術は、他の医師がされます。

執刀医は、専攻医の若い女性医師で、外科部長(呼吸器外科がご専門ですが、乳腺も以前から診ているとのこと)と一緒に手術をされるとのことです。
<女性:76歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳ガンといわれ不安です   [管理番号:3276]
私がやるべきことはまずは全摘か温存か決めておくこと(手術当日に変更してもいいですよとは言ってくれてます)、術前検査を受けること、乳腺専門医の受診をして詳しい話を聞くこと、この3つだなということはわかっているのですが、不安に押し潰されそうです。
子供も二人いて、母子家庭なので余計に途方に暮れてしまってるのかもしれません。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんかどうかについて   [管理番号:3546]
半年後、再度受診すると、
しこりが、19㎜程度に大きくなっているようで、
触診、マンモ、エコーの画像では、それほど怪しいと思えるようではないみたいでしたが、
「ここで、また経過観察にし、
次回、しこりがまた2cm程度に大きくなっていたとしても必ず検査するだろうから、
ここで、針を刺して、白黒はっきりつけましょう。」
と先生に言われ、
針生検を行い、今は、その結果待ちです。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの分泌物について   [管理番号:3498]
8月(中旬)日に左の乳頭の1つの穴から、しぼると分泌物がでました。
右からはしぼってもでませんでした。

色は見た目はクリーム色~乳白色で、ティッシュにとると黄色っぽい(初乳のような色)かんじでした。

量は小さな水滴1滴程度が2、3回でました。
乳頭に滲むかんじで、たれてくるようなことはありませんでした。
分泌物トータルで0.5mlにも全然及ばない量かと思います。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍径の誤差   [管理番号:3206]
半年で15㎜進行が早いんですか?
腫瘍径はエコーやMRIでの誤差はありますか?
手術で追加で腫瘍回りをとったって事は浸潤が広かったのでしょうか。
センチネルリンパは人によってちがうけど一つで転移なかったと言われました。
手術が終われば又違う不安があり気持ちがしんどいです。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。