乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

センチネルリンパ生検とリンパ節廓清について   [管理番号:3541]
今後右側の乳がんを手術する際、リンパ節廓清したくないというのが正直な気持ちです。

両手とも不自由になると仕事や日常生活にかなり支障がでると感じるからです。

医師の話では、
今回のガンも初期の乳がんの可能性が高いという話ですが、
初期であってもリンパ節廓清するかどうかという見極めのためにセンチネルリンパ生検はするのでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

遠隔転移や再発について   [管理番号:3540]
リンパ節転移が大きいため術前化学療法です。
ルミナールAですがリンパ節の影響で化学療法しています。

これから辛い半年になるのですが、
こちらのQ&Aでも再発の質問を読むと怖くなります。

化学療法中でも途中で遠隔転移したり、他から再発などの可能性も高いのですか?

病院の示した治療
方法通り進めていますが、再発や遠隔転移を予防するための方法は無いのでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの可能性について   [管理番号:3539]
7月末ごろ、左胸にしこりがあるのがわかり、先週末に近くの乳腺外来でエコーをしてもらいました。
その結果として、
9??8??3ミリの辺縁明瞭、内部不均一、低エコ 1腫瘍が認められたとのことでした。
今週、近くの大学病院で細胞診の予定ではありますが、とても不安でしょうがありません。
状況内容から、乳がんの可能性が高いのでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療方針について   [管理番号:3538]
2007.9 右鏡視下乳腺部分切除
乳頭腺菅がん【アポクリン】1.4×2.5cm
トリプルネガティヴ 2年抗ガン内服後無治療

2016.7 乳房内同箇所〈乳頭付近〉再発 右全摘+フィッシュ再建中
病理結果にて、同菅がん
ryp T1b リンパ転移なし
ER 0
HER2 3+
CK19 ++
《タキソール+ハーセプチン+REC4+ハーセプチン単剤》
の治療方針です。
ハーセプチンも出来るのだからこの方針がベストだとおっしゃて頂いてます。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍切除について   [管理番号:3537]
(初診から4年経ちました)
以前、こちらでご相談された方の回答に乳頭のしこりは、良性でも切除と書いてあり、自分の腫瘍が気になってました。
主治医の先生に気になる話をしたら、切除しようか?と言われました。
結婚の関係で次回の検査を最後に転院する事になります。
今後の事を考えると気になってる腫瘍・・・
転院する前に切除しようか悩んでます。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方法について   [管理番号:3536]
7月末に右乳房温存術で手術をしました。

リンパ節転移なし

術後の組織所見は

部分切除された右乳腺には、境界不明瞭でやや硬く触れる腫瘍をみとめます。

組織学的には、最大径16㎜の腫瘍で、異型の強い腫瘍細胞が小塊状あるいは索状に増生しています。
線維性間質の増生を伴っています。

腫瘍の一部では腺管構造の形成もみられ、乳管内進展を認めます。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。