乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌 術後療法について   [管理番号:3486]
7月(下旬)日に右乳頭乳輪温存乳房全摘手術を行いました。

シリコンエキスパンダーを入れ乳房再建中です。

病理検査結果を昨日聞き、
非浸潤性乳管癌 腫瘍径6.5×2.8×1.9cm
病期分類 T is N 0 M 0 ステージ0
リンパ転移 0個 3個摘出(センチネルリンパ節生検)
ホルモン受容体 エストエロゲン 陽性 プロエストロゲン 陽性
脈管侵襲 陰性 核異型度 2 HER2 2+ Ki-67 13%
ルミナルAタイプ
○術後補助療法でノルバテックス内服5年間と言われ副作用でホットフラッシュが
起きること40になったばかりの為 それに耐えられるかと内服したら …

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妻が乳ガンのようです   [管理番号:3405]
総合病院での現時点での診断は、しこり2.8センチ、脇のリンパに腫れが見えるため、転移の可能性があるとの事。
腫瘍の性質は来週まで分かりませんが、脇のリンパ節にも転移していたとしたら、ステージⅡbでしょう。
かなり重たい乳ガンになるのでしょうか?
針生検の結果も来週なんですが、怖いのは遠隔転移で手術が出来ない状態です。
妻も私も診断結果が出るまで生きた心地がしません。
それと、妻は毎年会社の乳ガン検診を受けていて去年は異常なしで、いきなりしこりが2.8センチになるものなんでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の病理結果   [管理番号:3318]
今の時点でわかっているのは、ステージ3段階のうち“3”たちの悪いガンなので、抗がん剤は確実と言われました。

術前ではステージ2Aで温存も可から、大事をとって全摘にしたのに、進行性のものなのでしょうか?術前の針生検無しが最悪の事としておこりそうです。

いきなりぶしつけな質問であることはわかった上で、私の余命は低いものでしょうか?
先生の御言葉が欲しいです。
<女性:66歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の妊娠と再建について   [管理番号:3485]
現在リュープリンの注射2年が終了しようとしています。
初発の時に卵子冷凍していまして、再発リスクが高い事も重々理解しておりますが、年齢的な事も考えて、治療を一旦やめて妊娠にチャレンジできないかと考えたんですが…。

主治医からはリンパ節転移の数も多く再発リスクの危険性が高すぎるので駄目だと言われました。

もし妊娠出来たとしても、ホルモン値が急激に上がり残っているであろう癌細胞が大きくなって手遅れになると……。

諦めた方がいいのかと悩んでおります。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん手術から6年で肝臓転移   [管理番号:3484]
肝臓専門医の意見は、肝臓に出来ている腫瘍の位置がとても取りやすい位置にあるため
肝生検するよりも切除してしまった方がいい。
主治医の意見は、おそらく転移性乳がんである。
元来ならばもっと症状が進んでから
抗がん剤治療を開始するが、どんな性質のものか知る判断材料のため切除してしまった方がいいのかな・・。

質問
①トリプルネガティブ手術から6年 転移は起こりうるのか。
(しかも、肝臓にだけ)
②腫瘍切除してもいいのか。
③腫瘍が悪性ならば切除だけでいいのか。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。