乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後病理検査結果について   [管理番号:3128]
一見ⅡAかと思いますがⅡbとの表記もあり、顔つきが悪く早期ではないと言われました。
そして
「IDCの辺縁に、拡張した乳管に類円形の核を有する小型の異型細胞が充実性に配列する像と、一ヶ所に個細胞~数個の小胞巣を形成する癌が間質内にばらばらと浸潤する像を認める。
いずれの細胞もE-cadherinを喪失しており、LCISおよび浸潤性小葉癌と診断する。」と。
温存した乳房に残っているのでしょうか?
癌は全部取ったんですよね?と聞いたら「大丈夫そう、あとは放射線で」と言われ心配です。
残っているなら、放射線と抗ガン剤を受けるべきでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

組織診の必要性   [管理番号:3457]
細胞診にて以下の結果が出ました。

好中球:FEW
赤血球:+
泡沫細胞:FEW
アポクリン化生細胞:FEW
導管上皮細胞:FEW
双極裸核:FEW
筋上皮細胞を伴い、変性した導管上皮細胞を小集塊で少数認めます
導管上皮細胞が少数のため、経過観察を推奨
→クラス2

おそらく線維腺腫だろうとのことで、組織診はせず経過観察となりました。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検査について   [管理番号:3211]
6/(下旬)に乳がん検診にて、マンモ+超音波+触診を受けたところ、超音波にて、「去年はなかった4mmの影がある」と言われました。
エコー写真を見たところ丸い形をしており、先生も「楕円形だと良性なんだけど、丸い形が気になる」とのことでした。
「まだ小さいので良性のものだと思うし、今日細胞をとって検査してもいいし、3カ月様子を見てもいいですよ。」と言われました。
私が悩んでいると、「私だったら、3カ月様子を見るかな~」と言われましたが、
それでも悩んでいると、「そんなに気になるなら今日検査しておきましょうか」と言われ、針を刺されて細胞をとる検査をしました。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。