乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の抗がん剤治療と放射線治療について   [管理番号:3310]
そのドクターは無治療に比較して抗がん剤+放射線による術後治療では3~4%程度しか、無再発率が上がらないと言われました。
私は患者の乳がんの状況次第で、こんな数字があるのかどうかがわかりません。
これでは、辛い抗がん剤治療をやる意味がないと思います。
一般的には抗がん剤のきわめて重い副作用や後遺症を考えると、QOLの観点から果たして抗がん剤治療は意味があるのか悩んでおります。
現在は手術後は無治療でと考えております。
田澤先生のお考えをお聞かせいただければ幸いです。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

組織診   [管理番号:3229]
先生に相談です。
主治医に聞けなくてすみません。

針生検
NA 2 MC1 NG1 ホルモン受容体 陰性 HER2 陰性 ki67 8%

部分切除し術後組織
NA2 MC 1 NG1 ホルモン受容体 陽性 HAER2 2+ K i67 30%

こんなに変わってしまうものでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療後の妊娠の可能性   [管理番号:3046]
○トリプルポジティブ グレード3 核異形成?3は極めて予後は悪く完治はないのか?又再発、転移の可能性は高いのか?
○妊娠は今後無理なのでしょうか?諦めた方がよいのでしょうか?
○卵巣機能に影響の少ない抗がん剤はあるのでしょうか?あった場合乳がんに対しての効果は低いのでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモにて要精密検査カテゴリー3   [管理番号:3271]
悪い結果ばかりを想像していたため拍子抜けしてしまい、あまり深く聞くことができなかったのですが、
このようにマンモグラフィーで石灰化の所見(しかも区域性のカテゴリー3)でもマンモトームを必要しない場合もあるのでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

バネ式針生検結果   [管理番号:3240]
先日、左乳房に15mmのしこりが認め、針生検を受けました。
結果は浸潤性乳管癌の所見でした。
グレードは2です。
ER:PS(5)+IS(3)=TS(8)
PgR:PS(5)+IS(3)=TS(8)
HER2:1+
Ki67:20-25%
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。