乳がんプラザ|乳がんの手術・マンモトームは東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗がん剤に関して   [管理番号:3298]
今年4月に乳がんの診断を受け、6月初旬に温存手術をしました。
ly0、v0、Tis(+)、EIC(-)、浸潤径
26×14㎜、HG(2、2、2)、N-SAS 2、B&R
2、margin(-)、pN1: 1/11、ER(+)〉
80%、PgR(+)10-50%、HER2 score2、

ルミナルHER2タイプとの診断で、まずは、抗がん剤を始めることになりますが、
担当医からは、TC×4回か、FEC×4回+ドキタキセル×4回のどちらにするか考えて決めて欲しいと言われました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後1年の傷の痛み   [管理番号:3199]
5月に術後1年のマンモと超音波、触診をし異状なしの結果でしたが、最近傷跡が痛む事があり押さえても痛くなります

傷の辺りはまだ固くしこりなどは無いと思いますが、術後1年以上たっても傷口は痛むものでしょうか?

脇から下20センチの辺りも痛みます
乳がんに関係しているのでしょうか
落ち着いた生活になって来ましたが、やはりまだ小さい事が気になります
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭にしこり   [管理番号:3277]
先生は「たぶん膿かな?って癌とは違うような気がするけど一応細胞を検査しましょう。」とその場で針を刺して細胞をとりました。

そして「来週生検もします。」と言われ金曜日にバコラ生検の予定です。
血液検査もしました。
先生が言うには考えられる可能性は三つだと言われました。
腫瘍、肉芽腫、炎症だと言われました。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方針について   [管理番号:3274]
浸潤性乳管癌の全摘出手術をしました。
ER: + / PgR: +
HER2 (-)?
Ki67 15~20%?
リンパ転移無し
NG:1
ステージ:2a
上記病理結果に加え、オンコタイプDXを依頼し、22という結果が出ました。
結果は中間リスクですが、低リスクに近いということで、抗がん剤無し・タモキシフェンのみの治療方針となりました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

LCISの疑い   [管理番号:3297]
・針生検の病理結果のLCISの疑いというのはどの程度だと思われますか?
ほぼほぼLCISなのでしょうか?

・まだLCISと確定した訳ではないですが、もしLCISの場合、経過観察が多いとのことですが、浸潤小葉癌になる前に、部分切除などの手術や、放射線やホルモン療法など、他に手立てはないものでしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。