乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんと診断されました。   [管理番号:3251]
針生検の結果を聞きに行った際、肝臓と脇下のエコー検査、脇下の針生検、腫瘍マーカー用の血液検査を実施。
エコーの結果では肝臓転移は認められず。
脇下は、ごく小さいが疑わしいかもしれない箇所があるため、針生検を実施して1週間の結果待ち。
この箇所は初回検診時のエコー検査でも確認し、写真が残っていますが、かなり小さいため、初回の針生検は見送ったとのこと。
今回も大丈夫だとは思うが、乳がん判明後でもあり念のため検査とのことでした。
全体を通して、ステージは2ではないかとの発言がありました。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理の検査結果について   [管理番号:3246]
グレーゾーンの診断は難しく、針生検で最も変化の強い部分が採取されたため「乳癌(乳頭腺管癌)」と診断されたが、摘出した全体像で見ると、「非定型乳管過形成」のいちぶとするのが妥当なようです。

病変を摘出した事は、診断を付ける上で必要な事でしたが、
センチネルリンパ節生検は、結果として、余分な手術のいう事になりました。
と、言われ説明を受けましたが、また今日から1週間後に病理の先生などとの検討により、今後癌として治療するのかどうか診断を受ける事になっていますが、
1度「癌」と言われ、覚悟をして向き合おうと思った矢先、違うかもしれないという事で、頭が混乱しています。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前と術後の検査結果の乖離と抗がん剤治療について   [管理番号:1648]
術前の検査では非浸潤癌(TisNoMo)とのこと、浸潤部分があったとしても微小浸潤なのでステージ0か1と聞いており、同時再建(子どもの強い希望により)を受けましたが、術後の病理検査の結果がかなり悪く動揺しています。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

若年性乳がんです。全摘出について   [管理番号:3169]
私は、30才で先日乳がんの診断を受けました。
1. 私は、ルミナールbでいいのでしょうか?
2. 術前抗がん剤をした場合、温存手術になる可能性はどれくらいありますか?
3. 温存できるなら、メリット、デメリットは??
4. 今の段階で、術後に抗がん剤をしなくて良い可能性はありますか?
5. 今の段階で、ホルモン治療をしなくて良い可能性はありますか?
6. 同時再建はあまりすすめられないといわれました。デメリットとメリットは?
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌液   [管理番号:3161]
右胸から乳頭分泌液があります。
単孔なのか多孔なのかよくんからないです。
色は透明から黄透明です。

3週間前に気になりガラスプレートにとり検査しましたが、細胞がよく分からなくもう一度と言われましたが分泌液が落ち着いてしまいやらなくて良いと言われました。
丁度排卵日あたりのことでした。
それからエコーで検査しましたが異常なしでした。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妊娠中の炎症性乳がん   [管理番号:3250]
先日1カ月後の検査に行ったのですが、
しこりはやはりないが右胸が大きくなっていること、よく見るとうっすら皮膚が赤いことから炎症性乳がんの可能性もあるため大きな病院への受診を勧められました。

私は元々右胸が左胸よりも1カップくらい大きかったのですが、確かにここ1カ月で更に1カップ程大きくなっています。

これは炎症性乳がんなのでしょうか?
妊娠中のためとても不安になっています。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。