乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんと強皮症の合併について   [管理番号:3226]
現在、肺に真菌がおり、「アスペルギルス」の診断を受けています。
同時に、「膠原病:強皮症」も併発し、診断されました。
更に、右胸、リンパに差し込む痛みを感じ、受信した所、超音波でシコリが見つかり、生態検査を受けました。
担当ドクターが言うには、「恐らく転移性のない乳がんと思われる。」との事。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の痛みとリンパ節転移について   [管理番号:2819]
今年2月に健康診断からの要精密により乳癌と診断され3月(下旬)日に手術を受けました。
手術してみないことには確定ではないが非浸潤癌との説明でした。
左乳頭直下付近なので、全摘出を勧められ、センチネルリンパ節生検、再建の為エキスパンダー挿入を行いました。
手術終了後、「リンパ節に転移があったので腋窩リンパ節郭清をしました」と先生より言われました。
癌の告知を受けショックで眠れない日々を過ごしましたが、非浸潤癌とのことで前を見て進もうと思っていた矢先に腋窩リンパ節郭清。
「浸潤癌ということなんだ」と再びショックを受けました。
そして今日の診察で病理検査を聞きました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

急に大きくなったしこりについて   [管理番号:1329]
嚢胞が一カ月もたたないうちに倍近くの大きさになり、形が変わることがあ
るのでしょうか。脂肪が少ないため、自分で触ったときに形が変わっていることには
気づいていました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。