乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術後の病理結果で切除断端陽性   [管理番号:3150]
手術でがんは取りきれたと思っていたので、かなりショックであり、
リンパ節に転移していたことにもショックでした。

早々に化学療法・分子標的療法・放射線等の話が決まりましたが、再手術の話はなく、先生は「大丈夫です。問題ないです。」とおっしゃっていました。

ただ落ち着いて考えてみると、体の中にがんが残っているままでいいのか、その非浸潤がんがだんだん大きくなって新たに浸潤がんになる、また再発・遠隔転移などの要因になるのではと、不安です。

ネット検索しても再手術の話は出てくるのですが、残したままの今後の治療にマイナス面等が無いのか、探すことができません。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤投与期間中のインフルエンザ予防接種は?   [管理番号:1487]
乳がんでもインフルエンザ予防接種を受けて大丈夫でしょうか?
免疫細胞療法が、2018年に確立される様なことをテレビで見たのですが、これは期待していいのでしょうか?
樹状ワクチン療法、NK細胞療法など、他にも色々あるようですが、これらは再発を抑制することは出来るのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

異時性両側乳癌について   [管理番号:2843]
私は喫煙せず飲酒せず、適度な運動習慣もあり標準体重をキープしています。
母も祖母も乳癌ではなく、現在小学生の二人の子供を完全母乳で育てました。
自分は乳癌とは程遠い存在と自負していました・・・。
それでも乳癌になってしまうのですね・・・。
(しかも2度も・・・)
今回きっちり治療したら、必ず完治して仕事も人生も全うできると信じています。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療を受けるか悩んでいます   [管理番号:2775]
手術後の病理結果がそろい、タモキシフェン服用が始まったところです。
放射線治療も来月くらいからを予定しています。
Ki67の数値は(あまりあてにならないとは言われましたが)グレーゾーンだと思うので、抗ガン剤治療をしたほうがよいかどうかが気になります。
主治医が勧める順としては
1.ホルモン剤のみ
2.オンコタイプDXで決める
3.ホルモン剤+抗ガン剤、
ということでした(オンコタイプが高額ではなければ、順番が変わっていたかもしれません)。
私は、できれば抗ガン剤は避けたいという気持ちがありますが、先生はどうお考えになりますでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

定期検査について   [管理番号:2295]
『進行してた人は別だけど、初期で3か月ごとはしないよ。普通は1年に1度』と言われました。

田澤先生も病院・がんの状態によってもその後の検査は変わると回答いただいていましたが…
1年に1度は普通の人と一緒???
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。