乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療方針について   [管理番号:2721]
この度、右乳房の乳がんを宣告され、2月下旬に温存手術を終え治療方針が出たところです。
ホルモン療法を10日程前から行なっています。
主治医はリンパ管侵襲が高度なため、まず放射線を行った後、化学療法を行う予定であるとの説明がありました。
化学療法は「アンスラサイクリン+タキサン」で勧められています。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ADHの診断   [管理番号:3068]
健康診断のマンモグラフィーで集簇性微小円形石灰化で要精密検査となり、先日マンモトーム生検を受けました。
4体採取したうち、一体に石灰化部分が入っており、そこからADHという検査結果が出ました。
医師から、切開手術を勧められており、少し大きめに該当箇所を切除すると言われました。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

貧血   [管理番号:2991]
先生への質問ですが、今わかっている診断ではどのような治療をされますか。
抗がん剤は必要ないですか。
血液検査で貧血にひっかかり、造血剤を服用するように言われています。
数値が改善されないと手術が延期になったりしますか。
手術は来月中旬の予定です。
告知からもうすぐ2ヶ月経つのですが、何もしなくて大丈夫でしょうか。
右胸には嚢胞があるらしくガンにならないか不安です。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。