乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の病理検査結果と今後の治療について   [管理番号:3039]
術前からホルモン治療はよく効くタイプだとは聞いています。
(なのでホルモン治療 以外の他の治療や検査などはどうなのか?悩んでいます)
姉には可能な限りベストな治療を受けて欲しいので色々教えていただけたら幸いです。
幸い医療保険がおりましたので金銭的には多少まだ余裕があるので標準治療+の治療や検査などありますでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脈菅侵襲+3   [管理番号:2999]
病理検査の結果がでて、とても悩んでいます。
浸潤がん 硬がん
リンパ節1/5転移あり 1センチ
ER+PgR+
HER 2 +1
浸潤径1.4センチ
核異形度1
脈管侵襲+3
以上のことから再発リスクが高いということで
抗ガン剤と放射線、ホルモン剤を勧められています。
有名な大学病院です。
ki67は調べていないそうです。
この場合関係ないと言われました。
あとは、ルミナルAとのこと。
抗ガン剤、放射線は絶対必要でしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

骨転移の疑い   [管理番号:3038]
先日、骨転移の疑いで先生に質問した者です。
先生の心配ないと思いますというお言葉を支えにMRIの結果を待ちました。
結果は悪いものには見えなく、何か怪我の痕のように見えるとのことでしたが、打ったりした覚えがないというと、画像には一応異常がみえるから、今後詳しく調べるとしたら、PETか、骨腫瘍の専門医がいる病院を紹介しますとのことでした。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房温存の手術を受け今後の治療に悩んでいる   [管理番号:3037]
(病理所見)
浸潤性乳管がん
pT1a 4.9×3.5mm
g(+)
f(-)
ER 90%
PgR 30%
HER2 score1
Nuclear grade 1
ly(-)
v(-)
pN0(0/1)
MIB-1 8%
上記の病理結果より、抗がん剤は必要なく、放射線は必要、ホルモン療法はどちらか悩ましいところとの事でした。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤   [管理番号:3036]
私の母の術後療法について質問させていただきます。
今年4月に部分切除手術を終え、初期乳がんでリンパ節転移もなしとのことで、術後は放射線+ホルモン療法かと本人も家族も考えておりました。
ところが最近になり主治医から「少し元気なガンだから、僕としてはおすすめは抗がん(剤を追加)です。」と言われ、正直驚き遅ればせながらいろいろ調べているところです。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。