乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母の乳がん   [管理番号:3025]
母が乳ガンと診断されました。
初診の段階で右乳房の内側下(乳首寄り)辺りに大きめのしこりがあるとの事で針生検の結果、しこり自体の大きさは3センチでその周囲を脂肪の塊が覆っている状態だったそうです。
ステージはⅡとⅢの間くらいだと説明されました。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブの術後治療および予後等について   [管理番号:3024]
主治医ではなく、腫瘍内科の担当医からの話では、私の抗がん剤治療の勧めはEC×4回。
でした。
リンパ節に転移してたら、もう少し治療を追加するのだが、副作用とのバランスをみるとこのくらいがよいと思う。
ということです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法5年経過後の妊娠について   [管理番号:3023]
5年前に乳がんの告知を受け、2年半のホルモン術前療法後、部分切除術を受けました。
その後もホルモン療法を継続してきました。
挙児を希望しており、ホルモン療法継続の目安である5年が経過しようとしているため、PET検査を受け再発していないことを確認し、妊活しようと考えておりました。
また、年齢的なこともあり、妊活する際は排卵誘発剤/排卵促進剤の使用を考えております。
しかし、5年前とは違い、現在はホルモン療法は10年が目安となっていると聞きました。
10年継続すべきでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:3022]
昨年2月に 乳がん手術をうけました
一年後の検査で 手術をしたところが ゲル状になっているそうです
胸もかちかちに硬いです 腫瘍マーカーも術前の値にもどっていましたが
そのひと月後に正常値にもどりました

リンパ節は術前からひとつ腫れているそうで生検後 病理結果は 進行がはやいですと説明を受けましたが きちんとした診断名は教えてもらえませんでした 結果をもらいたいと伝えましたが それは駄目だといわれました
放射線治療終了から1年経ちましたが 今はホルモン療法がただひとつの治療法だともいわれています
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脈菅侵襲+3   [管理番号:2999]
病理検査の結果がでて、とても悩んでいます。
浸潤がん 硬がん
リンパ節1/5転移あり 1センチ
ER+PgR+
HER 2 +1
浸潤径1.4センチ
核異形度1
脈管侵襲+3
以上のことから再発リスクが高いということで
抗ガン剤と放射線、ホルモン剤を勧められています。
有名な大学病院です。
ki67は調べていないそうです。
この場合関係ないと言われました。
あとは、ルミナルAとのこと。
抗ガン剤、放射線は絶対必要でしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。