乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療方針について   [管理番号:2721]
この度、右乳房の乳がんを宣告され、2月下旬に温存手術を終え治療方針が出たところです。
ホルモン療法を10日程前から行なっています。
主治医はリンパ管侵襲が高度なため、まず放射線を行った後、化学療法を行う予定であるとの説明がありました。
化学療法は「アンスラサイクリン+タキサン」で勧められています。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸乳がんと診断されましたが右胸も怪しい感じです   [管理番号:3021]
MRI検査の後、技師の方が、右側のことを聞いてきました。
右側は何とも言われなかったのか、自分でしこりは感じないか等。
以前石灰化していると言われましたがとお答えしたのですが、これは右にもがんがあるということなのでしょうか?
急に不安になり、悪いことばかり考えてしまいます。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんかもしれません・・・   [管理番号:2556]
エコーをしてもらったところ、8ミリのしこりがあり、その場で細胞診をしました。
【質問5】
田澤先生が温存か全敵かを判断するには、
MRIによる広がり診断を見ての判断となりますか?
温存、全敵、それぞれのメリット、デメリットを教えていただきたいです。
温存ですと、術後放射線が必須なのでしょうか?
だとすれば全敵出の方が良いかとも考えております。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後治療方法についてお伺いします   [管理番号:3020]
浸潤性乳癌。
リンパへの転移はなし。
大きさは12×17×13。
グレード3。
ER,pGRともに0。
HER2は3+。
そこで術後治療を主治医から提案されたのが次の通りです。
①FEC100を3週間ごと6回
②パクリタキセルを毎週8回
③②と同時に毎週、合計52回
すでに1回目の治療は2週間前に済んで、脱毛も始まっています。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3Bです   [管理番号:2044]
左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。
リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。