乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗がん剤治療   [管理番号:2516]
30年前に右側乳房3mm、0期で全摘しました。
昨年10月定期健診で左側発見。
1月全摘手術しました。
後20年前子宮全摘。
現在心臓神経症にてデパス飲んでます。

担当医からは、AC+ハーセプチンを提案されましたが、
ウイクリータキソール+ハーセプチンをお願いしました。
やはり、ACを行うべきでしょうか?
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の化学療法について   [管理番号:2931]
左胸全摘術をうけました。
センチネルリンパ節陰性。
このたび術後の病理結果がでて化学療法について迷ってます。
腫瘍径17×15×10mm
浸潤0.3mm
組織分類 乳頭腺管癌
Ly0 v0 核グレード2
トリプルネガティブとの診断でした。
主治医からは、このタイプの5年生存率は80~90%で化学療法をしてもしなくても予後はあまり変わらないと言われまさした。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理結果   [管理番号:2969]
浸潤性右乳管癌

病理結果
ホルモン受容体
エストロゲン 陰性
プロゲステロン 境界線
HER2 3+
グレード 3
Ki-67 37%
サブタイプ HER2陽性
リンパ節 今のところなし
遠隔転移も所見なし

乳房全摘出+同時再建の予定
術後、化学療法とHER2陽性の治療を半年と言われました。
再発がとても怖いです。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療   [管理番号:2977]
温存手術をしました。
病理結果が出ました。
腫瘍 0,4×1.0×0.3
異型度 1
種類 硬ガン
ER 99
PgR 1
HER2 +1
Ki67 1-9
脈管浸襲、静脈浸襲 無し
波及度 脂肪
断端 陰性
リンパ節 0/3

今後の治療は放射線とホルモンですが、転移の心配もあります。
再発率はどうなりますでしょうか。
抗ガン剤の上乗せは不要ですか。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妻の治療について   [管理番号:2976]
妻の右、左乳がんについてご質問させてください。
H27.6月から左乳房をホルモン治療をしていて1年も経過せずに左乳房に発症しました。
転移ではないと言われていますが右はホルモン感受性が弱いのに、ホルモン治療(リュ-プリン注射+ノルバティクス服用)
+放射線治療との診断で、化学療法(抗がん剤)は必要がないのか悩んでいます。
(Drはリスクが0でないので勧められないとのことです。)
私も妻も、できるだけ生存率を上げ、再発率を減らしたいので(抗がん剤をやったほうがよいのか、ホルモン治療はこれでよいのか)
先生としての今後の治療方法についてのご意見をお聞かせください。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。