乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳頭分泌液   [管理番号:188]
乳ガン検診で、乳首から血が出たのでエコーと細い針を刺して検査をしました。細い針の検査で膿疱内ガン疑いと言われました。今月MRIを受けたら浸潤ガンではないけど非浸潤ガンを否定はできないから、腺葉区域切除手術をした方が良い、と言われました。<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌リスクについて   [管理番号:2911]
女性ホルモン(エストロゲン、黄体ホルモン)ともに非常に少ないということで生理がこないためカウマン療法を行っています。
更年期、閉経後のホルモン補充療法は長期間エストロゲンにさらされるため乳癌のリスクが上がるとききましたが、本来少ないものを補充するための治療でも乳癌リスクは上がってしまうのでしょうか?
あと、しこりのない胸の痛みはホルモンバランスによるものですか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤について   [管理番号:2910]
私は、三月半ばに、左胸全摘の手術を受けました。
ホルモンマイナス、ハーツプラス 腫瘍の大きさは、三ミリ浸潤と聞きました。
抗がん剤が、5月から、始まります。
そこで質問なんですが、先生は、どう治療されますか?
あるブログを読んでいましたら、同じような方が、抗がん剤無しで、となっていましたので。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右:乳がん温存、左:乳管内乳頭腫切除   [管理番号:2909]
3月中旬に左右乳房にしこりを発見しマンモグラフィ、超音波、針生検、乳房造影MRI、造影CTの結果、
右は乳癌ステージⅠA、
左は乳管内乳頭腫との診断を受けました。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの血性分泌物   [管理番号:2908]
3週間ほど前から乳頭から血性分泌液が出たため、2週間前に乳腺外科クリニックを受診しました。
結果は、マンモ異常なし、エコーでは乳管拡張がみられる、CEAは400(粘稠度が高いので数値も高くなりギ陽性とのこと)でした。
分泌物は、出るときと出ないときがあります。
ギュッと絞ってしまえば、しばらく出ないため、検査のための採取でも出てきませんでした。
そのため、直接乳管に針を刺し、吸い上げるような注射器(みたいなもの?)で採取したのですが、たくさんの分泌物がたまっていたようでした。
細胞診の結果は良性とのことで、経過観察を行い、再院は半年後になっています。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。