乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ルミナールbのホルモン治療のみについて   [管理番号:2906]
主治医の先生は、ホルモンがよく効くタイプなので、このままホルモン治療のみで行く方針みたいですが、私は、抗ガン剤治療の上乗せ効果があれば、抗ガン剤治療もしたほうがいいのではないかと思っています。
ちなみに、大学病院では、リンパ節転移0では、抗ガン剤の上乗せ治療はしない方針だそうです。
私のような場合、抗ガン剤による上乗せ効果はどのくらいなのか、再発率など、知りたいです。
また、田澤先生でしたら、どのような治療をおすすめしていただけるでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の患部皮膚の状態について   [管理番号:1602]
全摘でリンパ節郭清手術をしたあと3週間くらい経ってから、下を向いた時患側の奥に
少し痛みがありその後その部分が赤くなり、それからどんどん胸全体が赤くなっていき
ました。<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発 転移の不安   [管理番号:2905]
ホルモン剤の影響か、このごろこの組織型であることがとても気になり再発・転移するかもしれないという不安に襲われています。
ステージ1の中の再発する確率の約10%は、私のような組織型のものなのだろうと考えてしまいますが、先生いかがでしょうか?
予後は、組織型で考えるものではないという先生のコメントも見させ
ていただいていますが、私の10年生存率も再発率もpT1bN0だけで考えていてよいのでしょうか。
10年生存率、再発率も教えていただけると助かります。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

放射線療法と内分泌療法の同時併用について   [管理番号:2046]
結果を待たなければなりませんが、おそらく、放射線療法と内分泌療法(アロマターゼ阻害剤)を併用することになろうかと思います。<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

潜在性乳がん   [管理番号:2904]
乳房内に原発巣を認めない左潜在性乳癌の診断をうけました。
MRI、PET、マンモグラフィ、CT、エコー、子宮の検査をしましたが結局原発巣は見つかりませんでした。
3月末に乳房非切除で左液かリンパ郭清のみの手術をしました。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。