乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療方向について   [管理番号:2687]
結果手術前診断は、腫瘍3.7センチ、非浸潤癌、悪性、エコーなど触視診ではリンパ転移見られない。
石灰化が全体に広がっているところにしこりが見られる状態。
ステージ2a。

もし、抗がん剤が治療の選択肢に入った場合、診察受けながら、1年位先に抗がん剤治療を伸ばす希望はありなのでしょうか?
多分、術後の今も経過は良好で元気だからこんな事を考えんだと思います。

そして色々調べて、私的には術前と術後が診断違う場合、悪性度が高い可能性との見解、治療として再建と放射線は相性いまいちだが、再建と抗がん剤は大丈夫と聞いてます。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節転移について   [管理番号:2868]
鎖骨リンパ節転移について質問です。
術前のエコー検査で、鎖骨下?リンパ節(+)となっていました。
主治医に直接は聞けていないのですが、PCの画面から見えた数字は、
鎖骨リンパ節(+)0,4ミリか4ミリのどちらかのように見えました。
エコーで0,4ミリレベルの大きさは確認できるものなのでしょうか?
また、細胞診などは行っておりませんが、
0,4ミリ、4ミリの場合に関わらず、エコーで見えるリンパ節=転移陽性となるのでしょうか。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療要不要について   [管理番号:2880]
硬がん部分切除 ステージ1
NG:1
腫瘍の大きさ 0.6×0.5mm
リンパ転移なし
断端マイナス
ER:95%
PgR:>95%
放射線(25回)治療後、ホルモン剤(ノルバ)を服用しても
予後は1%くらいしか変わらないので、本人の選択に任せるとのことでした。
再発にはメリットがなくても、もう片方の胸がガンになる確率を下げる効果があるなら、
服用したほうが良いのか迷っています。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。