乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

リンパ節転移について   [管理番号:2868]
鎖骨リンパ節転移について質問です。
術前のエコー検査で、鎖骨下?リンパ節(+)となっていました。
主治医に直接は聞けていないのですが、PCの画面から見えた数字は、
鎖骨リンパ節(+)0,4ミリか4ミリのどちらかのように見えました。
エコーで0,4ミリレベルの大きさは確認できるものなのでしょうか?
また、細胞診などは行っておりませんが、
0,4ミリ、4ミリの場合に関わらず、エコーで見えるリンパ節=転移陽性となるのでしょうか。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術先行ではいけないのでしょうか?   [管理番号:2867]
今の病院では手術までだいぶ待たなくてはいけないとの事(3ヶ月は待つそうです)。
腫瘍が大きい事。
Ki67が50%と高い事。
この3点により薬で小さくした方がいいとの事で、術前化学療法を進められていました。
私は温存には全くこだわっていませんが、その選択肢すらなく、ここまですべて病院が進めるままに検査までしていましたが、何の選択肢も与えてもらえないまま、自分の状況も詳しくわからないまま、このままでいいのか疑問に思っていました。
私はとにかく、まずは手術してしまいたいとの気持ちが強いです。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

化学療法の適応について   [管理番号:2866]
化学療法の選択について御意見を頂きたくてメール致しました。
初回手術の病理結果は以下のとおりです。
size 25×14.5×9mm
Invasive ductal carcinoma,papillotubular/scirrhous type tubal formation:
リンパ管侵襲:ly2
静脈侵襲:v0
浸潤の範囲:脂肪織に浸潤する(f)
主治医からは10生率5%程度の上乗せだが、ly2,pN1
2mm以上から追加のFEC3コース+DTx3コースを勧められています。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

異型病変で経過観察と言われました。   [管理番号:2834]
3月上旬に乳腺エコーで左に「カテゴリー4構築の乱れ」がみられ、4月に針生検(2箇所採取)をしました。
今まで毎年の健康診断ではマンモを選んでいて、異常はありませんでした。
(今回もマンモは異常なしです)乳腺エコーは今回が初めてです。
結果ですが、「鑑別困難」とのことで、医師の説明によると、異型病変がみられるが程度は弱く、6ヶ月毎の経過観察でよいとのこと。
ただ異型→非浸潤がん→浸潤がんと移行する事もあるため、不安なら摘出してもいいでしょうと言われました。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。