乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

頸部リンパ節再発   [管理番号:2861]
今年3月PETで頸部(鎖骨に近いところ)に1cmのhot spotがひとつあり、摘出したところ1.5cmのリンパ節で転移が認められました。
単独リンパ節ですが一緒にとれた脂肪織のなかの小さいリンパ節2つにもがん細胞が入っていたそうです。
これから左頸部に50grの放射線照射、アンスラサイクリンを3週に1度6回する予定です。
またフェマーラがきいていないのではとノバルティックス20mgに変更しました。
これで治療はよいでしょうか?
主治医が転移なのでもう延命するたけで治癒することはないといわれ大変なショックを受けています。
戦う力ももうないように感じます。
希望はあるでしょうか?
<女性:64歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ廓清をしない場合について   [管理番号:2860]
私は副業で右手を酷使するスポーツの仕事を持っています。
ずっと悩んだのですが、やはりリンパを取るとできなくなるのはどうしても辛いです。
なので、リンパ転移があった場合でも切除をしないようお願いするつもりです。
その場合、想定しておかなれけばいけないリスクはどのようなものがあるでしょうか?
(私は11年前子宮頸癌で全摘+リンパ廓清しています。今回の癌とは無関係だそうです。)
<女性::42歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発について   [管理番号:2698]
PET検査2回撮影、右胸鎖骨下リンパ節当たりでしょうか、赤い集積がありました。
読影する方は、癌だとおっしゃっていたそうですが、主治医は少し納得がいかないようです。
4月にリュープリン注射なのでそれに合わせて再血液検査をし、その結果如何でMRIの予定です。1.エコーをしてもPETCTには写らない癌もあるのでしょうか。
2.やはり再発が濃厚でしょうか。
3.再発の場合、手術は受けられますでしょうか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。