乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

ホルモン療法の中断と妊娠出産   [管理番号:2830]
現在36才で年齢が若い事もあり、再発と健側の予防の為、ホルモン療法を勧められました。
3才の子供が1人おり、第2子を望んでいた矢先の乳がん発覚でした。
当初から挙児希望を伝えていたので、主治医からは3つ選択肢を頂きました。
・ホルモン治療を延期して、先に妊娠出産。
・2年間ホルモン治療後、中断して妊娠出産。産後にホルモン治療を再開
・5年間ホルモン治療(終了後は41才、妊娠は望めない可能性が極めて高い)
年齢的な事も考えて、妊娠を優先したい気持ちはもちろん大きく、妊娠希望の矢先の病気発覚に心の整理がつかず諦めきれません。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘出後の傷口から出血   [管理番号:2829]
一年前の3月に乳がん(ステージ3b)で右胸を全摘出いたしました。
ホルモン有、HER2無です。
現在はホルモン治療を続けています。
数日前から、傷口の白い部分の上が一部赤くなり、
お風呂で擦ったあと、傷口に沿うように出血しました。
そこ以外は何ともありませんが、局所再発の可能性は高いでしょうか。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

教えて下さい   [管理番号:2406]
現在、病理の詳細結果待ちです。
(FISH法)
分かる範囲でいいので、抗がん剤が必要かお教え願います。
・浸潤性乳管がん
・大きさ1.1cm
・リンパ転移なし(センチネルリンパで確認済み)
・グレード2
・乳管侵襲なし
・断片陽性(再建時乳頭、乳輪をそのままのため)
これは、来週追加切除します。
・ホルモンレセプター
ER(+)70%
PGR(-)
HER2 スコア2+(追加FISH法)
KI67 40%
主治医からは、化学療法が有効と聞いています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘か部分切除か   [管理番号:2507]
非浸潤がんと言われ、サブタイプは聞いていません。
乳頭の真下に約2センチの大きさですが、
部分切除プラス放射線で行けるかもと言われています。
私としては局所再発の不安を抱えての生活や
放射線への不安等を考え全摘した方がいいのでは?
と思っているのですが、
非浸潤でドクターが部分切除と言っているのに
切除はやり過ぎでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の化学療法の選択   [管理番号:2828]
術後の病理診断結果がでました。
左胸部分切除トリプルネガティヴタイプ
グレード3 size2.0??1.5 PN1a1/14 f ly1
margin? Ki67 40パーセント
充実性腺管癌nuclearatypiapscore2
mitoticcountscor3
化学療法が一番先で次の順に説明されました。
①fec療法→ドセタキセル6か月
②TC3カ月
③uft服用2年間
病気のタイプと現状 期間 仕事を含めた生活のことなどを考え判断が難しいところです。
①と②の効果の差が気になるところです。
気持ちの落ち込みも大きいです。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。