乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の痛みとリンパ節転移について   [管理番号:2819]
今年2月に健康診断からの要精密により乳癌と診断され3月(下旬)日に手術を受けました。
手術してみないことには確定ではないが非浸潤癌との説明でした。
左乳頭直下付近なので、全摘出を勧められ、センチネルリンパ節生検、再建の為エキスパンダー挿入を行いました。
手術終了後、「リンパ節に転移があったので腋窩リンパ節郭清をしました」と先生より言われました。
癌の告知を受けショックで眠れない日々を過ごしましたが、非浸潤癌とのことで前を見て進もうと思っていた矢先に腋窩リンパ節郭清。
「浸潤癌ということなんだ」と再びショックを受けました。
そして今日の診察で病理検査を聞きました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌 乳頭腫ありで温存してもよいか?   [管理番号:2787]
乳頭下に乳頭腫が残っていてこのまま放射線治療をするか
全摘と再建手術をするか治療に悩んでいます。
乳頭腫が出来やすく異型過形成もあると再発率が上がりますか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの再発転移について   [管理番号:1581]
わたしはほんとに抗がん剤をしなくてよかったのでしょうか?
グレード3でki67 25が気になります。。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

診断結果   [管理番号:2818]
浸潤性右乳菅癌と診断されました。
ステージⅡaだろうとの診断。
乳房のMRIの結果、マンモとエコーの結果と変わりなく、リンパへの転移もないだろうとのことでした。
今後、転移がないか全身のMRIと骨の検査の予定です。
母親も乳ガンで再発して亡くなってます。
転移していると思うと怖く…どうしようもありません。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

DCIS患者について   [管理番号:2817]
昨年6月に大学病院で左乳がんが分かり、9月に全摘+再建の手術をしました。
最終病理結果はDCIS、無治療となり、再建のための傷のケア以外は何もしていない状況です。
もう少しで二次再建ができますが、今でも水着をきても違和感ないくらいキレイに再建されています!!
運動も食事も制限もなく、この点はとても運がよかったです。
しかし数点ほど気になることがあるので先生のご意見を伺いたいです。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。