乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

予後について   [管理番号:2655]
2月始めに乳癌と診断され、
3月上旬乳房全摘手術、センチネルリンパ節生検後リンパ節切除(画像上リンパ節転移なしだったのに)ということになってしまいました。
今後の治療の脱毛やその他の副作用も不安です。
来月上旬には病理検査の結果がでて、翌週からは抗ガン剤の治療開始となる予定です。
結果がでてからでないと何も始まらないことはわかっているのですが、心強い言葉がほしくてメールさせて頂きました。
昨年6月から現在までのガンの増殖のスピードが早いことが気になり、予後に関することが不安です。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の再発率   [管理番号:2647]
私は2月に左乳房全摘出術を受けました。
病理検査の結果
大きさ 2.5×3.5c
リンパ節転移なし
遠隔転移なし
同側の乳頭近くに娘結節あり 1つ
StageⅡaの診断でした
ホルモンの効果なし
Her2タンパクの発現なし
悪性度 3
脈菅浸潤なし
再発予防のためにFEC4
クールDTX4クール進められ 先日1クール目が済みました。
今後の 再発は何パーセントくらいでしょう。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん   [管理番号:2589]
3月(上旬)日に右乳がんと診断されました。
しこりの大きさは2.7センチです。
3/(下旬)に手術をしますが、ステージを確定する各種検査は3/(中旬)に行われます。

現在、しこり痛、しこりの延長線上(9時の方向)の背中に筋肉痛、時には軽い鈍痛があります。
右手足の先のしびれ(特に朝)ががん告知され
る少し前からあり、骨転移ではないかと大変不安です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発率   [管理番号:2801]
腫瘍0.8㎜、悪性度1
(術前マンモトームの結果では、ER、PgRが95%、MIB-1(ki-67)が46.7%、HER2陰性でした。)
今回の結果では、ER、PgRが100%、MIB-1(ki-67)が27.2%(弱陽性細胞が多数)CK5/6陰性、HER2陰性
アジュバントオンラインというものがあると知りました。
私の場合の、

1.なにもしない再発率
2.ホルモン治療だけの再発率
3.ホルモンと抗ガン剤をした場合の再発率
を教えていただきたいです。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。